新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - その他

「強父論」の中の「父の文章指導」

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

事務所に仕事関係以外の本は
置かない主義なのですが
文章のことを考えていて
デスクの右を見ますと
『強父論(阿川佐和子 著・文芸春秋)』が
目に入ってきました。

この本の中にお父さんの
弘之氏から受けた文章指導の事が
書いてあったはずと手に取ってみました。

父の文章指導kyoufuronn2.jpg
 「それからここ。だった、だった、だった。だったが三回も続いている。
 機関銃じゃあるまいし」
 「あと、に、に、に、に、『に』を四回も続けて、ニイニイゼミじゃない。
 こういうところに神経の行き届かない文章はダメだ」
 「あと、『のだ』というのは、あまり頻繁に使わないほうがいいな。
 品が落ちる」
 「『ほほえましい』とおまえは書いているが、自分の家族のことを
 形容するにはそぐわない。他の言葉を探しなさい」
 「少し書き慣れてきたようだが、慣れてくると文章がすべるから、
 気をつけろ」
 「流行りの形容詞は使わないようにしなさい。すぐに文章が死ぬ」
 「知ったかぶりをしたような文章を書くなよ。いつも志賀先生の目に
 とまるかも知れないというくらいの気持ちで書け」

プロを父親に持った娘は
大変な苦労をすることでしょう。

しかし
上記のことを読ましていただいただけでも
勉強になりました。

カテゴリ

名字・家紋大辞典

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

myoujikamonndai2.jpg2月4日の読売新聞朝刊に
入っていた商品・広告特集の
「名字・家紋大辞典」を
買うことにしました。

この広告特集をぼんやりと眺めていると
「本は売るほどあるんじゃから・・・もう買わんでよ・・・」
と奥さんに図星を刺されてしまいましたので
家ではなくて事務所当てで買うことにしました。

名字と家紋を繋げていくと
いろいろと面白いことも分かってきます。
.
.
例えば徳川氏です。

徳川は清和源氏の源義家系で
新田氏の一族である得川氏の
流れであると称していますが
家紋は葵(三つ葵)です。

葵は葵祭りで有名な京都の
賀茂神社の紋(二葉葵)で
徳川を称する前の松平氏は
賀茂社の氏人の流れを
くんでいたと言います。

だから葵紋なのです。

松平氏が徳川氏を称し征夷大将軍になっても
家紋はそのままで葵(三つ葵)にしておいたために
葵紋の多くの武家は遠慮をして家紋を変えましたが
本多家は賀茂社の神官の家系であることを理由に
家紋の葵(本多立ち葵)を変えませんでした。

また それが許された。

おそらく氏の成り立ちとしては
松平氏より本多氏の方が
由緒正しかったのでしょう。

そんな事を「名字・家紋大辞典」で探り
知的好奇心を掻き立てて長生きするのです。

と・・・買ったことを奥さんに知られた時の
言い訳を先に考えています。


一昨日 大悟が20190207082212-5b17f430f277e2e1db69b1e5e515482689c3c498.jpg
ちょっとした手直しに
N村さんのお宅に伺い
ホットケーキ粉などを
頂いてきました。

N村さんいつも有難うございます。

ところで
ホットケーキとパンケーキの違い
分かりますか?

パンケーキのパンは
食パンなどのパンではなくて
フライパンのパンです。

底の平らなフライパンのような物で焼くから
パンケーキだそうで
ホットケーキと違いはないそうです。

誰や・・・
「パンケーキはホットケーキよりウマイ」って
言うとった奴わ!!!!!

カテゴリ

重湯催いと断食道場

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

体調はまだ戻らず
食欲もまだ戻らず
昨晩は重湯
今朝も重湯
お昼も重湯催(もよ)い

『週刊文春 トップ屋魂
名物記者が語るスクープの裏側
(大下英治 著・イーストしんしょ)』

寝間で横たわり続けていましたので
読了しました。

普通の新書本の3倍ほどのページ数でしたが
大下氏の文章は読み易く
頭に入りやすいので
シンドイ中でも読み終わることができました。

【帯】
「文春砲」は、ここから始まった――。
週刊文春前編集者
 新谷学氏との対談収録!
三越の女帝・竹久みち岡田社長解任事件、
『白い巨塔』田宮二郎のM資金自殺、
島倉千代子を操る細木数子
「越山会の女王」娘の告白、
ジャニーズ帝国、電通のタブー、
小佐野健二横井秀樹児玉誉士夫の闇・・・・・・。

だから週刊誌は、面白い。
 わたしは、どのようなテーマを与えられても、
 文句をいうことはなかった。わたしが作家な
 ら好きなテーマを選べる。が、わたしは、『週刊
 文春』に記事を書くプロとして雇われている。
 いわば戦争の傭兵のようなものである。傭兵
 は、どの戦いには行きたくない、この戦いなら
 行く、というように戦場を選ぶことはできない。
 われわれも、この企画はやる、この企画は
 やりたくない、と企画を選ぶことはできない。
 傭兵は、銃をもてば、確実に相手を打ち殺す
 ことだけを考えればいい(本文より)

昨日今日と重湯だけを食べ
部屋に籠って寝続けて
2キロ痩せて思いました。

『断食道場って儲かるだろうなァ~』

カテゴリ

体調超不十分

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

朝の散歩の時から
体全体に関節が伸びきっているようなフワフワ感があり
途中で青臭い胃液が喉元までこみ上げてきて
吐いてしまいました。

どうも昨日の夕食でカキを食べすぎたようです。

今朝は散歩の後に二度寝・三度寝・四度寝をしました。

今は関節が痛怠くなってきました。

様子を見ながら昼からは五度寝をするかもしれません。

読む本は昨日岡山の宮脇書店で買った物があります。

2019ijime2.jpg『ヒトは「いじめ」をやめられない(中野信子 著・小学館新書)』
【帯】
 「いじめ」と「脳内ホルモン」も危うい関係―――
 「子どものいじめ」「大人のいじめ」の
 回避策を脳科学から考える―――
 いじめゼロ」は矛盾を孕む
 ●いじめは種を残すために脳に組み込まれた機能
 ●男のいじめは過激化する
 ●女のいじめは巧妙化する
 ●真面目な組織はいじめは起りやすい

『週刊文春 トップ屋魂
名物記者が語るスクープの裏側
(大下英治 著・イースト新書)』

また胃液が上がってきました。

ブログを書きましたのでちょっと帰宅します。

カテゴリ

オンドリ

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

朝の3時に散歩するんですな。
真っ暗で何にも見えませんな。
散歩の道沿いに鶏舎があるんですな。
毎朝 鶏舎の横を歩く時に胸元を叩くんですな。
パタパタパタパタとニワトリが羽ばたくような音がしますな。
「アレッ・・ワシより先に誰かが羽ばたきよった・・・負けてられん」
と一番強いオンドリが急いで羽ばたいて鳴き始めますな。
まだ日も登らんのにオンドリが鳴きつづけて近所迷惑だんな。
強いオンドリ怒られまんな。

弱いニワトリは鳴きたくても鳴けない。

 ニワトリは何羽か集まると、おたがいにつつき合って、
強さの順位を決めます。順位が決まると、初めに一番
強いものが鳴き、次に二番目、三番目・・・・・・と、強い順
に鳴いて行くのです。弱いニワトリは鳴くことがゆるされず、
強い者のコケコッコ―を聞きながら朝日をながめるしか
ありません。

散歩で鶏舎のオンドリを鳴かせるたびにshu-kuri-mu2.jpg
「続・ざんねんないきもの事典(高橋書店)」
に書かれていたこの話を思い出し
朝日が昇った頃には強いオンドリが疲れ切り
弱いオンドリも鳴けるといいなと思ってしまいます。

写真のシュークリームは
昨日家の相談に来社されたK波さんの
奥さんのお母さんが下さいました。

いつもありがとうございます。

カテゴリ

涅槃図

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日から平成31年2月です。

2019nehann1.jpg「禅語こよみ」

涅槃図(池田幽石筆/江戸時代・貞享二年(1685))

  春半ばなるに秋の如し 意転た寒し
  鶴林樹上 月 西に残る(雲居希膺「仏涅槃」偈頌)

   だれもみな わが死にざまを 見るがよい

会社を設立して
しばらくはストレスで
体重が落ちていったのですが
またぞろ太ってきて
最近では咽頭部に肉が付いてしまい
イビキをかくようになってきました。

目が覚めると喉がひりついています。

家庭内別居で隣室で寝ている奥さんには
常々言ってあります。

「俺が大イビキをかいて眠り続けていても
イビキが収まるまで部屋には入ってくるな!!!」

奥さんは守ってくれるでしょう。

カテゴリ