新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ

第9回・佐藤圭一先生まだ生きとる会(佐藤会)

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

毎月 第三水曜日に開催される
佐藤圭一先生まだ生きとる会は
今月は第三水曜日が「春分の日」で
祝日であったために
第四水曜日の28日になりました。

20183gatunosatoukai.jpg今回も新たに
茶屋町在住の
エコグループ会長の
森田氏の参加を
いただきました。

前列
向かって
左から2人目
白髪の紳士が
森田氏です。

沖垣先生には
総合科学雑誌の
ランクのことなどを
お聞きしました。

.

.
.
その雑誌に論文が掲載されると
ネイチャーで40点・サイエンスで30点の
評価点数を獲得することができ
その合計点が科学者の実績評価と
なるらしいです。

日本の科学者としては
藻類などの研究者の南方熊楠氏が
個人として51本の論文を
ネイチャーに寄稿していて
この数は未だにネイチャーの
歴代最高論文掲載記録だそうです。

ちなみに
岡山の某国立大学の
英字の総合科学雑誌の
評価点数は0,5だそうです。

カテゴリ

オォ~グッド・・・!!! デリシャス・・・!!!

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は岡山市役所に行った帰りに
千がリエゾンでカツサンドを買ってくれました。

その日の夕食時 NHKのBS放送で
色々な国の人を集めて
日本の優れているところを
彼らに指摘してもらう
クール・ジャパンを放映しており
テーマは日本の揚げ物でした。

当然 カツサンドも取り上げられていました。

「そうそう・・・今日千が買ってくれたカツサンドを
食べたなってきたから持って来てくれん?」

奥さんが持って来てくれた
カツサンドのラップを取り外し
蓋を開けると奥さんが言いました。

「オォ~グッド・・・!!!」

そして 
一切れつまんで
口に運びながら
もう一言いいました。

「デリシャス・・・!!!」

すると
それを聞いていたように
テレビ画面の中の
外人女性の声が
テレビから流れてきました。

「オォ~グッド・・・!!! デリシャス・・・!!!」

外人さんが食べていたのはトンカツでしたが
まるでカツサンドのことを言っているように
聞こえてきました。

奥さんもすかさずうなずいて
返事をしていました。

「ジャロゥ・・・デリシャス・・・ジャロゥ・・・!!!」

それにしても
発想は外人並になっていて
奥さんの外人ぽい感性・・・
恐るべし。

カテゴリ

春になれば・・・ 

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は優しい陽光と春風に誘われて
ヒロトを乗せた乳母車を
奥さんと二人で押しながら
東陽中学の周りをクルリと散歩しました。

atarasiiubaguruma2018263.jpg春になれば しがこもとけて
どじょっこだの ふなっこだの
よるがあけたと おもうべな

夏になれば わらしこおよぎ
どじょっこだの ふなっこだの
おにっこきたなと おもうべな

秋になれば このはこおちて
どじょっこだの ふなっこだの
ふねっこきたなと おもうべな

冬になれば しがこもはって
どじょっこだの ふなっこだの
てんじょこはったと おもうべな

気持ち良く「どじょっこ ふなっこ」を
歌いながら乳母車を押しました。
.
「こうやって一緒に乳母車を押していたら
見た人は
ヒロトが僕らの赤ん坊やと
思わはらへんやろか・・・???」

「アホラシ・・・!!!」

「どじょっこだの ふなっこだの
ふたりのわらしと おもうべな」

「ジェンジェン・・・!!!」

夢の無い奥さんである。

カテゴリ

下痢ぎみ

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

尾籠(びろう)な話ですが
ここひと月ばかり下痢ぎみです。

 いかつい見た目とはうらはらに、
〇〇〇はとても繊細な動物です。

知能が高いため、争ってけがをする
危険を考えると、多少の怒りは
がまんしてしまいます。
 そのような強いストレスを感じた
とき、〇〇〇はわきの下がくさくなったり、
(略)急に下痢をしたりします。

これはワタシのことではありません

ざんねんないきもの事典(高橋書店)』に載っていた
ゴリラは知能が発達しすぎて下痢ぎみ』という
ゴリラを紹介している文章です。

知能が発達しすぎる点と
下痢ぎみの点は
同じですが・・・。

そこまで同じなら
同じじゃねっ???・・・」と
誰かが言っています。

ワタシは多少の怒りをがまんしません。

そこがワタシとゴリラとの違いです。

ゴリラの方がましジャン!!!・・・」と
さっきの誰かがまた言ってます。

カテゴリ

ムスカリ

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

去年
奥さんと牛窓のホテルに昼食を食べに言った帰路
トイレ休憩のために立ち寄った邑久町の「夢タウン」
そこの花屋で買った「ムスカリ」の鉢が花芽を伸ばしてきました。

usumurasakiiro3.jpgsiroiro3.jpg

薄紫色と白色と・・・。

ムスカリの英名は
花の形から
グレイプ・ヒヤシンス。

好きな花だけに
葉ばかりが
伸びてきた時には
花が咲くかと
気をもみました。

花を見るまでの一年が長く感じられました。

地植えのムスカリの方が成長は早いです。

ムスカリの絵葉書を奥さんに書いてもらおうと考えています。
jiuenomusukari20183.jpg

カテゴリ

日本再興戦略

アナタの隣りの工務店、倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

nihonnsaikousennryaku3.jpg『日本再興戦略(落合陽一 著・幻冬舎)』

【帯】
大反響!! 続々、重版 8万部突破!
今、世界でもっとも注目される
日本人科学者が描く希望の国の
グランドデザイン

「ポジションを取れ。批評家になるな。
フェアに向き合え。手を動かせ。金を稼げ。
画一的な基準を持つな。複雑なものや
時間をかけないと成し得ないことに自分なりの
価値を見出して愛でろ。あらゆることにトキメキ
ながら、あらゆるものに絶望して期待せずに
生きろ。明日と明後日で考える基準を変え続けろ」

.

.
我々の世代の次の一手で、日本のこの長きにわたる停滞は終わり、
戦況は好転する。僕はそう確信しています。
バックグラウンドとビジョンを拡張し、世界に貢献する。日本にとって、
そして世界にとって、今ここが「始まったばかり」なのです。――本文「はじめ」より

ちょうど読む本がみてましたので
今夜から読み始めます。

カテゴリ