新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

施工事例 - シンプル可愛いおうち

大工さんとの集合写真

こんばんは。

乱入者、千です。

今日は、茶屋町のI様邸、
無事に木工事完了でありました。

詳しいことは監督が書いています。

1511201.jpg大工さん、最後の日。

お客様に
「〇〇日が最後ですよ」とお伝えすると
だいたい皆さま、ご挨拶に来てくださいます。

今回は、集合写真を撮ってみましたが
慣れないことをするので、みなさん戸惑い気味...。


今日は仕事で行けない、というご主人さまは
前日の夕方、現場にお礼を言いに行ってくださったそうです。

「腕も人柄も良い大工さんに、建てていただけて
 感謝してます」とご主人さまには言われました。

左から2番目のU大工さんのことです。

な~んて。

一番左側のM大工さんは
お手伝いで入ってくださっていたのですが、
もちろんM大工さんにも感謝。


上棟のときからご主人さまと仲良くなり
ご主人さまは
「いろんな意味で感謝してます」と言われてました(笑)


木工事が終わると、監督としては
また一段落ついたということでホッとします。


片岡監督も、ちょっとホッとした表情でした。



カテゴリ

木工事終了

片岡 大です

茶屋町の I様邸

キッチンカウンター.jpgキッチンカウンター&棚

奥様から頂いたイメージ写真を

図面に起こし棟梁に実物化してもらいました

可愛くおしゃれに仕上がりました

明日からの塗装の工程がさらに楽しみです

エラボ.jpgこちらは施工途中の玄関収納

棚を沢山設けれます

クロス磯.jpg二階はクロス貼りが始まっています

いつも丁寧に収めてくれる職人さんなので

安心出来ます

今日で木工事が終了し

仕上げ工事に移行していきますが

今回も良き施工実績にするべく

突き進むのみなのであります



カテゴリ

パテ入れ

片岡 大です

茶屋町 I様邸

KIMG0817.jpgクロス下地のパテ入れです

大工さんが二階の仕事を完全に済ませて

一階に移ってくれているので

二工程同時に進行させる事が可能になりました

何度か書きましたがパテは目減りががするので

パテ入れ➡乾燥➡ペーパー擦りを3回程繰り返して

ジョイント部分を平らにしていきます

見えない所のひと手間で後の

仕上がりが変わってきます

カテゴリ

パイプスペース

片岡 大です

茶屋町 I様邸

KIMG0811.jpg1Fトイレ

縦に通る配管は2Fトイレの排水管です

給水の配管も同じ場所にまとめられ

2Fに送られます

壁で囲って

パイプスペースという空間します

2Fから降りてくる

排水管は通常の塩ビのパイプと違って

遮音材と吸音材がまかれた音ナインという

製品を使用しています

古い建物を解体に行った際に

グラスウール等の断熱材をまいたりしたのを

見たことがありますが

それよりも音が静かで省スペースで仕上がります

カテゴリ

大きな梁

片岡 大です

茶屋町 I様邸

KIMG0806.jpg昨日から作業が一階に移り

壁にプラスターボードを貼っていっています

約20帖あるLDK

材料を立て掛けてある左側の壁には

ポイントとして300角のタイルが貼られます

長い所で二間半(約4.5メートル)梁間が飛ぶので

120x390ミリのごつい梁成で二階の床を支えています

明日は設備工事屋さんが来て

パイプシャフトの立ち上げに取り掛かります

カテゴリ

造作棚

片岡 大です

茶屋町の I様邸

KIMG0793 (1).jpg二階の居室部分の壁がほぼ貼り終わり

収納部へと作業が進行しています

イエローパインの集成材で棚を作成しています

暖かみとランダムにプラン出来るのが大工造作の

素敵なところですね

天井、壁とも

KIMG0794 (1).jpgウレタン吹き付けを標準仕様にさせて頂いております

ウール系等の素材ではどんなに丁寧に施工しても

コンセントの周囲や筋交いが絡んで鋭角になる様な所の

断熱がどうしてもウィークポイントになり

壁内結露➡カビ➡アレルギーの原因になります

ウレタン吹き付けは

どんな場所でも入り込むので

高気密、高断熱、

ランニングコストの削減にも

大きく貢献してくれます

木工事が順調に進んでおります

カテゴリ