新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

お客様の声

KMT選手権 応援メッセージ 10月6日

皆様のおかげで1位になれました

KMT選手権。

日付順に、メッセージをご紹介したいと思います。

2014年10月6日(月) 10:10

①「頑張ってください」

K・H さまより


※どうもありがとうございます!
 これからも、頑張ります!


2014年10月6日(月) 18:21

①「絶対優勝間違いなし!」

K・T さまより

※どうもありがとうございます!
 おかげさまで、優勝しました。


2014年10月6日(月) 18:23


③「私も応援してるよ~(*^^*)

K・A さまより

※Aちゃん、ありがとうございます!
 応援のおかげです。


選手権トップバッターは、
Kさまご家族でした。

ありがとうございました。

カテゴリ

0様邸新築工事

とりあえず、用紙のみ載せます。

osama071.jpg
osama072.jpg
osama073.jpg

カテゴリ

K様邸新築工事

mail 奥さまから

新居に入って半年、毎日快適です。よく風が通り、室温が上がりにくく
今年はまだ冷房を入れずに過せてます。
先月、片岡さんに玄関の大鏡を設置してもらいましたが、
目立たない場所にネジで補強していただき、感謝しています。
毎日、とても良い気分で生活してます。
ユーリンさんが、場所を紹介してくれて、間取り、費用、他様々な事に
誠実に親身に対応してくれたおかげです。ありがとうございます。
今後とも、よろしくお願い致します。
mail ご主人様から
偶然にもユーリンさんの資料を拝見し、展示場でお話しを聞いた帰りに
漠然と一生のお付き合いができたらなと思った事が現実となり
縁て不思議だなと思ってましたが、図面の時もまた建築時も
いろいろな面でご迷惑をおかけしましたが、
私たちにはありがたい縁となりました。
悩んで悩んで一緒に考えて建ててもらった家、これからも大切に
住んでいきます。
ksama1.jpg
mail 2人のお嬢ちゃんから
かたおかさんへ
元気ですか?
わたしは、元気です。
家はとっても気にいりました。
わたしのへやも、気に入りました。
ゆくりと、けんかせずにやっていきます。
ksama2.jpg
mail 次長より
喜んでいただけて嬉しいです。
またお邪魔します。
建築中の様子は「素敵な家具に囲まれる家」をご覧下さい。

カテゴリ

Y様邸新築工事

ysama.jpg
mail 奥さまから
この度は大変、お世話になりありがとうございました。
息子が喘息持ちで私達のこだわる部分も多かったにもかかわらず
丁寧に1つ1つの要望に答えて下さりとても感謝しております。
その中でも1番心に残っているのが漆喰塗りです。
自分達で2階のほとんどを塗ったのですが、
その希望も心よくユーリンホームさんが受け入れて下さいました。
さらに驚いたのは、職人の方々が私達の事を心から応援して下さった事です。
誰1人嫌な顔をせず、左官の方をはじめ多くの方々にご指導、
さらにお力添えまでもしていただけました。
そして大工の方も恒に息子の喘息を念頭において下さり、使う材料、仕様等
細心の注意を払って下さいました。
ユーリン・ホームさんの"お客様第1"の心掛けはすべての職人さんの思いであると
心から感じ、私達自身も忘れられない思い出となりました。
息子のかかりつけの先生には「新築に引っ越しする際は、木のにおいでさえも、
喘息をひきおこす可能性もあるので、覚悟しておいて下さい」とくぎをさされていました。
しかしながら、引っ越し後、喘息には一度もなっておりません。
セキのし方も変わりました。
皆さんのお力添えの賜物だと思います。
本当に本当にありがとうございました。
koey.jpg
mail 千より
私も棟梁が親身になって、気持ちで仕事をしてくださるのは前から知っていましたが
左官屋さんが、想像をはるかに超えて良い方だったことに、
(養生をしてくださったり、休日にお手伝いに来て下さったり)
改めて驚くと共に、本当にうちは良い職人さんたちに恵まれているなぁと思っています。

息子さんの喘息が、新築にお引越し後一度もなっていないことに
携わった者として、心から喜んでいます。
ありがとうございました。
mail お嬢ちゃんとボクから
きれいなおうちをたててくれて ありがとう
koey2.jpg
mail 千より
いえいえ、どういたしまして。
こちらこそ、ありがとうございました happy01
建築中の様子は「喘息を持つお子さんのための家」をご覧ください。

カテゴリ

お客様からの応援メッセージ

結婚式の2次会に寄せられたコメント


OBのお客様から、片岡大悟と千尋に、あたたかいメッセージをいただきましたので
一部ご紹介致します。(あいうえお順)

ありがとうございました。


Aさま 


KIMG0307.jpg
(建築中のエピソード、
 その他想い出に残っていること)

チョコチョコと良く動いてくれたと思います。

親子程の年齢差が有り
やりにくかったでしょうね。


(今後、期待すること)

今までの社風を継続して頂きたい。





Iさま

messe-ji1.5.jpg

(建築中のエピソード、
 その他想い出に残っていること)


ユーリン・ホーム起業第一号という
名誉な称号をいただくことになり、
ありがとうございます。





棟上げのときの千尋さんの初々しくキリッとした顔と
ガマさんことお父さんのやさしく見つめる姿が
とても印象的でした。




建築中も現在も、いつも気にかけていただいており、
本当に感謝申し上げます。


(今後、期待すること)


若いお二人にとってこれからの企業経営は、
必ずしも安寧なことばかりではないでしょう。

人生山あり谷あり、月並ですが、
お互いを認め合う気持ちが何より大切であると思います。

どうぞ力を合わせ柔軟な発想で快適な家づくりにまい進して下さい。



Oさま




messe-ji2.jpg(建築中のエピソード、
 その他想い出に残っていること)


ユーリン・ホームで家を建てた施主の中で、
一番監督(千尋さん)を
悩ませた施主と自負しています。




棟梁も「こんなに現場にくる監督は見たことがない」と感心していましたが、
私も「本当に、よく頑張るなぁ」と感心していました。

ひと言で言うと「一生懸命」でしょうか。

小中井監督で良かったと思っていますヨ!! ありがとう!!



(今後、期待すること)


「徳不孤必有隣」」
この言葉を信じてお世話になることを決心したので、
これからも今まで通り、頑張って下さい。



Kさま 


messe-ji3.jpg
(建築中のエピソード、
 その他想い出に残っていること)

一つ一つの細かい所にまで
本当に丁寧に付き合ってくれました。

打合せにも限らず、
家の事とほど遠い話や
悩み相談にも付き合ってくれて良いお姉さんです。


建てた後でも、ご夫婦そろってお家の事を気にして頂いて、
棚の事など相談にのって頂き、ありがとうございました。


messe-ji4.jpg
(今後、期待すること)

これからも少しずつ家造りをしたいと思ってます。

ステキに造って頂いたこの家を大切に、
これからも夢いっぱいの家を目指します。

その家造り、手伝って頂けたら幸せです。


※建築後、飼い始められた豆シバ、ピース。










二次会にもご出席いただきました



messe-ji4.5.jpg


「呼んでください~」と
何とも物好きなご夫婦は、
二次会にもご出席くださいました。

本当にありがとうございました。








Kさま



messe-ji5.jpg

(建築中のエピソード、
 その他想い出に残っていること)


千尋ちゃんとお家の事で打合せをすると
だいたい9割は世間話になってしまい、
それがまた楽しかったです。















messe-ji5.5.jpg

主人はピアノ室の防音の事を
かなり考えていたようですが、
一緒に考えて下さり、
本当にすばらしいピアノ室ができ
気に入っています。

今では主人の寝室はピアノ室です。

※写真は、一人娘のAちゃんです。
ピアノのおけいこ中。




(今後、期待すること)

これからもずっと中井社長の志を受け継ぎ、
お客様の事を第一に考える工務店であり続けてほしいです。

何だか社長が引退されたかのようなコメントですみません。

社長、まだまだがんばって!!




Kさま


messe-ji6.jpgのサムネール画像
(建築中のエピソード、
 その他想い出に残っていること)

たくさんありすぎて、書ききれませんが...が
ちーちゃんが病みかけた(笑)

お二人のされているお仕事は、
数千万の大金と、
たくさんの希望や夢が詰まったお家づくりです。


そのプレッシャーはかなりのしかかってくると思いますが、
パートナーに恵まれ、お友達もたくさんなので、うまく乗り越えて
スキルアップしていってください。


(今後、期待すること)

今のスタイルを変えず、
お客様と近い存在のお二人でいてください。

もし、お二人の間にお子さんが出来、
今より家事や育児をする様になったら、
より一層お客様の気持ちを理解し、
もっともっと素敵な家造りが出来る様になると思います。

これからも変わらず、仲良くして下さいね。


messe-ji6.5.jpg

結婚式では、
ブライダルのお仕事をされている奥さまに
着付け、メイク、ネイル、全てお願いしました。






messe-ji6.52.jpg


家を建てていただいたお客様に
結婚式に関わっていただけるなんて、
こんな幸せなことはなかったです。









messe-ji6.53.jpg


花嫁よりも
ずっと綺麗なNさんと3人で。
























Sさま    


messe-ji7.jpg

(建築中のエピソード、
 その他想い出に残っていること)


ショールームで、ちぃちゃんが
『排煙』のボタンを押して、
お店の人に
「あ~、もしや...と思いましたけど、
 本当に押しました~」って言われて
爆笑したのは忘れられません!!

他にも、毎日のように会っていたので、楽しい話はいっぱいありましたheart01


(今後、期待すること)

今のままの姿勢で、いっしょに家を造ってくれる工務店さんでいて下さい。

「同じような家はない」という、施主主導...なかなか、他にはない自慢の
工務店さんのままでいて下さい。




Nさま


messe-ji8.jpg
(建築中のエピソード
 その他想い出に残っていること)

何を決めるにも時間のかかる私ですが、
いつも優しく見守ってくれるって感じでした。

当時、仕事が忙しく
なかなか家をみに行けませんでしたが、
千尋さんがメールや写メで進行を知らせてくれて
嬉しかったです。



(今後、期待すること)

社長と千尋さんお2人でも心強かったユーリン・ホームさん。

3人になって増々安心です。

今までのユーリン・ホームさんのままで充分です!



Mさま


messe-ji11.jpg(建築中のエピソード
 その他想い出に残っていること)

引き渡しの際の千尋さんとのハグ、
とても良い思い出です。

ほぼ毎日現場でお会いしながら
いろいろなお話しましたね。

T(息子)と結婚してくれる約束は
はたしてもらえませんでしたが...(笑)


(今後、期待すること)

ずーっと変わらず、このままで居てください。

それが一番の願いです。

(Tの家は、ちーちゃんに建ててもらうんだそうですよheart01



番外編 Kさま



messe-ji9.jpg

2012年12月16日。

阿智神社で挙式後、外に出てみると
Kさまご家族のお姿が。

2人の御嬢さんから花束をいただきました。

Kさまは、土地の関係で、2013年と春以降に
家を建ててくださる予定で、
2012年中ずっとお話をさせていただいていました。

おまけに、
2012年1月15日にKさまが展示場に来られた日、
私たちも出会ったのでした。

ご縁があったのだなぁと、勝手に感じています。







messe-ji10.jpg

親族だけの式だし、
食べて飲むだけ、と油断していたので

Kさまご家族の姿が目に飛び込んできた瞬間、
涙が出そうになりました。


Kさまのおうちはこれから。


建ててくださった方と同じように、
いえ、それ以上に思っていただけるよう、

頑張っていきたいと思います。


皆様、今後ともよろしくお願いします。

カテゴリ