新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 2019年8月

K波さんのお土産と見学会

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日
出張から帰って来たから
とK波さんご夫婦が
ご主人の東京土産を持って
事務所に来られました。

tukijitamago8.jpg「いつも済みませんねぇ~」

「ボク・・・土産を買うのが好きなんですよ」

笑いながら言っておられましたが
K波さんからは本当によく
お土産を頂きます。

昨日のお土産は
つきじ丸武玉子焼
カラメルクライシーでした。

「築地で食べたら美味しくて
買ってしまいました」

美味しかったから
とユーリン・ホームを思い出して
買って来て下さるとは
誠に嬉しいことです。

早速夕飯時に食べました。

甘くて私好みの味で
お酒がすすみました。

K波さん・・・ありがとう。

また 今日明日
K波様邸の見学会をさせて頂きます。

K波さん・・・重ね重ね
ありがちうございます。

カテゴリ

思案六法見ずに引け

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

『とてつもない失敗の世界史
(トム・フィリップス 著
禰宜田亜季 訳・河出書房新社)』
という本を堤堯氏が
推薦されているのを読みました。

買おうか買うまいか
思案六法
悩みどころです。

歴史に残るヘマの数々を
古今東西に渡って渉猟しているとなれば
私の好きなジャンルです。

 毛沢東は全人民に号令して四害駆除運動を励行した。
蚊はマラリア、ドブネズミはペストを広め、ハエは鬱陶しい。
スズメは年に四・五キロの穀物を食べる。百万羽を駆除すれば
六万人の食ぶちが賄える。
 というわけで推定一億羽のスズメを殺戮した。ためにイナゴが
大発生して作物を食い荒らし、大飢饉で三千万人が死んだ。当時、
中国訪問から帰国したサヨク文化人が、「中国にはハエもいない」
と礼賛した。
 中国戦線から命を拾って帰った小欄の父親は言った。
「ハエもいない? そりゃ大変だ。中国人はハエのたからないモノは
食べない。よほど食いものがないんだよ」

思案六法見ずに引けとなりそうです。

カテゴリ

あゝ無駄に多い本

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は水曜日でしたが一日中雨。

奥さんも私用で外出。

yukanitunndoku8.jpg寝室に引き籠って
読書三昧
の予定でしたが
何となく
床に積読状態の本が
気に掛かり
どうしようもなく
床に積読状態の本が
心に掛かり
半年前に買っていた
本棚を組み立て
寝室の本の
整理をする事に
しました。

.
.

heyanoaki8.jpg丁度tumihonndana8.jpg
寝室の北面の
エアコンの下が
寝室へ入る
開き戸の半径分
開いていましたので
その場所に
組み立てた本棚と
その上に
元からあった
小さな本棚を
乗せて
ブックスペースに
しました。
.
.
これでも
床に積読していた本の
すべてを美しく本棚に
収納する事ができないで
本の上に本を積読状態の
解消はできませんでした。

これで
寝室の四周は窓とドア以外に
開いた場所がなくなってしまい
ホント・・・あゝ無駄に多い本。

嗤ってしてしまいました。

嗤うといえば
ペラりとめくった本にあった
高田文夫さんの散文の中の一文。

"母歌"として日本人がよく知っているのが、
これもタイトルは『おかあさんの歌』だが、
詞を見ればすぐ分かる。「かあさんが夜なべ
をして手袋編んでくれた」。このあたりは
分かるのだが、最後の方に来ると「せっせと
編んだだよ」といきなり方言?なまってくる
のはなんだ、と子供心にびっくりした。

クスリと笑ったら笑いが止まらなくなりました。

カテゴリ

来楽窯の辻多恵女史

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日
来楽窯の辻多恵女史から
残暑見舞いを頂きました。

2019tujizannsho8.jpg残暑お見舞い
   申し上げます。
 初窯展の時は、お忙しい中
ありがとうございました。
 これからも一点点心を込めて
作陶し次に繋げて行きたいと思っ
ています。今は窯場に生える草
と戦う毎日です。窯場の古い
五右衛門風呂で汗を流すこと
にも慣れた今日この頃です。

読み易くて優しい文字でした。

辻女史は総社に窯を作られてご活躍中です。
.
陶芸教室もなさっていて
都合が合えばロクロ体験もさせて頂けます。

連絡先
 〒710-1101 倉敷市茶屋町1106-9
 TEL/FAX  086-428-8550

受講料を払うから
と私は奥さんにロクロ体験を
進めている最中です 。

昨日のブログ
上弦の月だったっけ』で
父とKとの命日にふれて
時系列を誤ってしまいました。

父が逝去したのは
9月の中秋の名月の後で
月は満月が新月に向かい
下弦の月が痩せていく頃でした。

Kの逝去は
その下弦の月が新月となり
10月の満月に向かって
上弦の月が満ちていく頃でした。

私の頭の中で無意識に
1ヶ月前倒しをしてしまい
父の死を中秋の名月前のように
ブログに書いてしまいました。

溽暑が終わり秋風が舞い
過ごしやすくなった日々ですが
それでも
親しい者の死に触れると
心は千々に乱れるものです。

カテゴリ

上弦の月だったっけ

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

2019mikazuki8.jpg朝夕本当に涼しくなり
夜寝るのにクーラーが
いらなくなりました。

タントと朝の散歩に出かけますと
天の川のくっきりと見える夜空に
三日月が寂しげに輝いていました。

9月になると亡父の月命日が来ます。

父が逝き10日後の10月の初旬に
大学時代に最も親しくしていたKの訃報が
横浜の小林君から届きました。


そのKが酒を呑むと歌っていた旅の宿の歌詞が
今朝は頭に浮かんできました。

.
.

     浴衣のキミはススキの簪
     熱燗徳利の首つまんで
     もう一杯いかがなんて
     妙に色っぽいね

     部屋の明かりをすっかり消して
     風呂上がりの髪いい香り
     上弦の月だったっけ
     ひさしぶりだね
     月見るなんて

上の写真の今日の月は下弦の月。

この下弦の月は少しづつ細っていき
姿の見えない新月になります。

その新月はやがて右の方から
細い鎌のような三日月となって表われ
段々と丸く満ちていきます。

その新月と満月の間の月が上弦の月。

Kの月命日の頃の月は上弦の月です。

そして
上弦の月は9月の半ばに
ススキや団子を飾って月見をする
中秋の名月となります。

お盆が終わり9月になると
亡父のことを思い出します。

亡父と共に
60半ばで旅の宿の季節に
逝ってしまったKの思い出も
甦ってきます。

もっともっと逢いたかった

もう一度旅の宿を聞きたかった。

カテゴリ

信木徹山・書画展

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。


タントと散歩に行きましたが
半パン半袖だと
手足の剥き出しの部分が
肌寒く感じました。

顔には
そのような感覚が
ありませんでしたから
人というものは
元来面の皮
厚いのでしょう。

タントもフガフガと
粗い呼吸をすることなく
散歩を終えましたので
犬も涼しさを
感じていたようです。

tetizamm20198.jpg昨日
信木徹山・書画展の
案内状を頂きました。

9月4日(水)~8日(日)
AM10:30~PM5:30
夢想庵 岡山市中区天神町
連絡先 090-7508-3815

信木氏から
書画展の案内を
頂きますと
秋が来るのだな
と思います。

書画展に行かれて
気に入った書や画があれば
その旨を話されたら
いただけるようです。

但し
額縁は付いていません。

カテゴリ