新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 2020年2月

忘れてはならない言葉『みっともない』

アナタの隣りの工務店
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

先日のテレビ番組のカンブリア宮殿

京都の老舗の米屋・八代目儀兵衛
取り上げられていた。

創業は1787年。

八代目になる当主が大学を卒業して
家業を継いだのが1997年。

ちょうど新食糧法が施工された頃で
コメの販売が自由競争になり
スーパーなどでも安い米を
売ることができる時期に当たった。

「これからの米屋は
米の味を売り物にしなければならない」

八代目は色々な産地の米を混ぜ合わせ
甘味があって粘り気のある
ブレンド米を作り出した。

味に絶対自信のある八代目は
30万円かけて京都新聞に公告を打ったが
売れたのは3つだった。

八代目は有名料理屋に出かけていき
「このお米を食べてください」と
自らが売り込むことに方針を変えた。

その結果
多くの料理屋が八代目のブレンド米
翁霞」を店で使ってくれるようになった。

この結果から八代目が悟ったことが
胸に響いた。

「自分がブレンドした米を
自分たちで『美味しい
と言ったら負けです。
まわりから『美味しい
と認められることが大切です」

八代目は
みっともないことをしてしまった
と反省されたのだと思った。

そうなんだ...
自分の作ったブレンド米が
いくら美味しくて
味に自信があっても
自画自賛はみっともない

米だけではなく
全ての生産物・生産品の評価は
人様が下すものだと思う。

家もご同様だ。

ユーリン・ホームも
造る前の家の自慢をするような
みっともないことはせず
造った家のお引き渡し後に
住まれるご家族から住み心地が良いと
評価される家が出来上がるように
なお一層心掛けていく。

みっともない
忘れてはならない言葉だと思う。

2020sisiniku02ikeda.jpg昨日 ダイゴが今
プラン作成中のI田さんが
猪肉をくださった。

すき焼き風に味付けをしていただいた。

肉も柔らかくて臭みもなく美味しかった。

I田さん...ありがとうございます。

カテゴリ

「ことわざ」と「しきたり」

アナタの隣りの工務店
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日の夜
喉がいがらっぽく乾き目が覚めたので
階下に降りて台所で水をの飲もうとした。

マグカップに入れた水が
あまりに冷たいので
ポットから湯を足して
これはいかん』と
カップのぬるま湯を捨てた。

さかさ水は不吉

死者を洗い清める湯灌は
水を入れてから湯を注ぐ
というさかさ水のことわざ

そこから 日常生活で
ぬるま湯を作るときには
湯に水を注ぐようにしなさい
というしきたりができた。

喪服のときは片化粧

喪服のときの化粧は
口紅をささない
という片化粧のことわざ

ということは
普通に化粧をした時には
口紅くらいはさす
というのがしきたりなのだ。

チヒロに言っておこう。

カテゴリ

ボンヴォイージに行ってきた

アナタの隣りの工務店
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

2020bonnkannbann02.jpgボンヴォイージに行ってきた。

こだわりの空間づくりをされている
広い店内の至る所に
陶磁器や彫刻・絵画が展示されていて
重厚感のあるテーブルをゆったりと配置
ハイグレードな雰囲気のお店だった。

.2020toukinookimono02.jpg

.

.

.

.

.
.

.
丸テーブル4卓の部屋の
テーブル横のカウンターには
大ぶりの陶磁器の人形が置かれていた。

陶磁器の人形と言えば
名前はマイセンかリヤドロしか知らないし
現物を見てもどっちがどっちかわからないが
絶対に触れてはならないことだけはわかった。

人気店なのだろう20inakazutenn02.jpg 次々に中高年の男女
それもどことなく上品な紳士淑女っぽい方たちが
入店されてきて
お昼前には満席に近かくなっていた。

昨日のおすすめカレーは牡蠣フライ・カレー。

美味しくいただいた。

ボンヴォイージの店内では
稲垣和子-没後7周年-絵更紗
が開催されていた。

2020yamasannomiya02.jpg今朝  事務所に来るとデスクの上に
下津井で建築中のY﨑さんからの
お土産が置いてあった。

瀬戸内 砂肝とエリンギのアヒージョ
瀬戸内海産 弥倉のいりこ100% かけるにぼし粉
熟成 唐辛子 黒高

お父さんの還暦の祝いを
道後温泉でなさったという。

親孝行な息子さんだ。

いつもお心遣いを頂き
ありがとうございます。

カテゴリ

好きこそ物の上手なれ‼

アナタの隣りの工務店
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

私は今日は定休日。

先般
千田で飲み会をした時のこと。

清水さん運転の車で
千田に向かう道中
沖垣先生に尋ねた。

「千田で食事をされたことがありますか?」

「岡山の倉田にある
ボンヴォイージの経営者から
何度か誘われていたんですが
行く機会はなかったですね」

2020bonnvo02.jpgボンヴォイージは店内の
装飾が素晴らしいカフェで
カレーも美味しいと
沖垣先生からはお聞きした。

その話を奥さんにすると
是非行ってみたいとのことで
英さんに詳しい住所を教えてもらい
今日お昼にカレーを食べるために
遠出をすることにした。

.

.
.
それにしても
今回の千田での飲み会は評判が良かった。

「千田なら若宮からタクシーを
飛ばしてきてもいいな」
と沖垣先生はおっしゃっていたし
「内のかみさんに話したら
『こりゃワタシも行かにゃぁ~』
って言ってましたわ」
と英さんも話してくれた。

2~3ヶ月後に また
千田で飲み会をするかもしれない。

おそらく
料理好きの千田三郎さんの気持ちが
出てくる一品一品に籠もっていて
食べる方にも喜びが
伝わってきたのだろう。

「オマエ...家づくりは好きか?」

Y崎邸に出かけようとした婿に聞いた。

「好きでないと
工務店などできんでしょう...
社長はどうです?」

「好きじゃなぁ~
特に間取りを考えるのは
好きじゃ...なぁ~」

好きこそ物の上手なれ

どのような仕事であれ
仕事は好きでやっているからこそ
一生懸命にもなれるし
勉強したり工夫したりして
自然に上達してゆき
人に感動を呼ぶ良い結果も
出せるようになれるのだ。

千田で食事をするたびに
三郎さんには教えられる。

カテゴリ

人生七十近頃並なり

アナタの隣りの工務店
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨夕はビデオでNHKの番組
2000年を生きる 塩野七生と高校生の対談を見ていたら
孔子の人生訓が所々で出てきて
年を取るとそうなるのだなぁ~と
自分の言動を振り返って可笑しかった。

2020nori02.jpg吾、十有五にして学に志す。
  三十にして立つ。
  四十にして迷わず。
  五十にして天命を知る。
  六十にして耳順う。
  七十にして心の欲するところに従えども
 矩を越えず。

私が今年の一文字に選び
佐藤圭一先生に書いていただいた
一文字は『』だった。

ただし塩野女史の人生訓では
以下のようになるとのことだった。

四十にして惑わずということは
転職するのは40歳までということよ。

五十にして天命を知るっていうけれど
誰も天命など教えてはくれませんよ。

私の場合も
昨年数え年で70歳になったけれど
孔子の人生訓の信条には程遠く
人生七十古来稀なりの70歳でもなく
人生七十近頃並なりの70歳だ。

古希(こき)ならぬ近並(きんへい)
とでも言えばよいのだろうか。

そんなに長生きを2020daigomiya02.jpg
したいとも思わないが
同じ長生きをするのなら
数え年で卒寿を3歳も過ぎられた佐藤圭一先生や
数え年で米寿になられる沖垣達先生のように
矍鑠(かくしゃく)として生きたいものだ。

それが子孝行というものだろう。

子と言えば
今朝一家で広島に遊んだと
ダイゴがチーズケーキのお土産をくれた。

どうもありがとう。

カテゴリ

墓参りと次女のお土産とストレス

アナタの隣りの工務店
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

2020bosann02.jpg恒例の父の月命日の墓参に
奥さんと行ってきた。

水鉢や花立は私が洗うのだが
水があまり冷たく感じられない。

暖冬を実感する今日の墓参だった。

.hakachikakuchou02.jpg

.

.

.

.

.

.

.
墓参りに行くたびに墓地が拡張されgennjikuruma02.jpg
霊園の区画が増えているのではないかと思う。

今日も墓が一基建立中だったが
墓地に行くとどうしても
建っている墓の家紋が気にかかる。

今日 
珍しいと思った家紋を
しっかりと目に焼き付け
帰宅して調べた。

十二本源氏車』

源氏車(御所車ともいう)の車輪の車軸が
12本あるので名付けられた家紋だという

次回には珍しい家紋を
写真に撮っておこう
と秘かに考えた。

2020kanazawaomiya02.jpg一人旅に行っていた次女が
昨日の午後8時に帰宅したが
今朝の8時に風呂から上がってきて
「金沢で買ってきた」と土産をくれた。

鯖寿司さくらきんつば・加賀八幡‐起上もなか

金沢に行っていたのだと
その時に初めて知った
と思っていたら
9時の墓参時には
家の駐車場に車がなかった。

「お友達と3人で山に行ったよ」

奥さんに言われて
もう山に出掛けたのだと知った。
.
.
休みになると絶え間なくどこかへ行くのは
看護師をしている次女なりのストレス解消法なのだろう。

総社で昔
家を建てていただいたk塚さんの奥さんも
看護師をしていた時は休暇になるとバイクを転がして
県外に出て行ったとおっしゃっていた。

ご主人は警察官だった。

「県外に早く出ようとしてスピード違反で捕まって
そのまま捕らわれに身になったんですか?」

綺麗な奥さんに冗談っぽく尋ねたことがあるが
今となって次女の行動を見ていると
奥さんの気持ちも推し量れる。

その場その場のストレス解消法としては
親指を吸う』のが良いと聞いたことがある。

過度のストレスで迷走神経が刺激されると
心拍数や血圧が低下して
十分な血液が脳に送られなくなるのだが
親指を吸うと迷走神経が活性化されるそうだ。

私は親指と人差し指で
鼻毛を挟んで抜く癖があり
男でもあるから
ストレス解消法として
親指を吸う』を試したことはない。

親指を吸う』のは
美人には似合うストレス解消法だと思う。

.

.

.

.

.

.

.
最後まで読まずに
親指を吸う解消法を試した人は
自己主張が強くてストレスにも強そうだから
ストレスはないでしょうね。

カテゴリ