新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 2020年7月

スズムシの飼い方

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

歳をとると何事に付け
大着になるものだ。

スズムシを飼い始めて
五十有余年。

湿度が高いケージの中を
いつも清潔に保つために
ナスやキュウリは
竹串に刺して
空中に浮かし
鰹節の粉などは小皿に入れ
土に触れてカビが生えないように
心掛けてきた。

20suzumusi107.jpg

しかし 今年から
世話をするのが邪魔くさく
長ナスを2つに切り分けて
ブリックの上に掛け渡し
ナスの果肉を皿代わりにして
鰹節の粉を
盛っておくことにした。

すると
それの方が
スズムシたちの
餌食いが進んだ。

昨日も3日振りに
ナスを交換し
鰹節の粉を盛ると
すぐに
スズムシがナスに
這い上がって来て
餌を食べ始めた。

20suzumusi207.jpg

自分が楽するために
大着をすると
スズムシたちにも
楽だったようで
餌食いが良いと知った。

おかげで 今年は
成長するスズムシの
歩留まりも多くて
よく鳴いてくれる。

私も
齢(よわい)七十にして
スズムシの飼い方に
開眼(かいげん)したようだ。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

屁をひっておかしくも無し独り者

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日の午前1時過ぎに
事務所でブログを書いて
帰宅すると 奥さんが
玄関の引き戸を開けて
萎れた月下美人の花の前で
腰を屈めていた。

2020sibonngahana07.jpg

「何しよん...こんな夜中に?」

「花がもう一度咲かんかなと思もて...」

ひと夜花やって言うたろうが...」

「それでも...
この花は種類が違ごうて
咲くかもしれんが...」

「違わん...違わん...」

この場合の奥さんは
探求心が強い
というより
猜疑心が強い
というのだろう。

変わったところのある嫁だ
と一緒になって40年を迎え
再確認をした昨晩だった。

変わったところと言えば
昨日の朝風呂後に
ソファーに座って
扇風機にあたっていると
奥さんが冷やしたモモを
持って来てくれ
自分も隣に座って
食べようとした。

その時運悪く
私の腹がグルグルと鳴り
尻から空気が音もなく
スーと漏れた。

すると奥さんが
皿に近付けた顔を
上下に揺らしクックックッと
声を忍ばせて笑い始めた。

「オマエ...何がそんなに嬉しいん?」

しばらく様子を見ていたが
私は不思議になって尋ねた。

「だって...
あゝ美味しそうなモモ
ええ香りじゃろうなって
鼻を近づけていったら
臭そうなったんじゃもん...
きれいなモモが目の前で
急にウンコ臭そうなるって
初めての事じゃもん...
びっくりして
笑ってしまうじゃん」

奥さんはその後も
クックッと笑い続け
私もつられて笑い始めた。

いにしえの川柳子に曰
屁をひっておかしくも無し独り者

40年
連れ添ってきた甲斐があった
というものだ。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

勤王志士 赤松三朴 舊宅

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は水曜日の定休日だった。

「玉島に土地を見に行くけど
ドライブがてら付き合わんか?
お昼も食べてきたらええし......」

奥さんを誘って
お客さんから依頼された
造成地の調査に行ってきた。

造成地の道を隔てて南に
石碑が立っていた。

20akamatusannboku07.jpg

石碑には
勤王志士 赤松三朴 舊宅
の文字。

寡聞にして三朴
存じ上げなかったが
苗字が赤松で勤王の志士なら
後醍醐天皇に寄力をし
建武中興を助けた
赤松則村円心
流れなのかと想像をした。

赤松円心はその後
足利尊氏に味方をして
室町幕府の成立後は
播磨国守護になったので
赤松氏が零落した後
末裔が玉島に
移り住んでいても
おかしくはないと
由緒ありげなお宅の
佇まいを拝見した。

2020oushoutama07.jpg

昼食は新倉敷駅前に戻り
餃子の王将
奥さんは餃子定食を
私はチャーハンを食べた。

うちの奥さんは最近
金福園の餃子がお好みで
味の比較をするために
中華の店に入ると
餃子を注文する癖が
ついてしまったようだ。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

月下美人

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨年の8月の1~2日は
次女の招待で土佐の梼原の
雲の上ホテルに一泊する
高知への小旅行をした。

その道中の道の駅(?)で
奥さんが丈の高い
多肉植物の鉢を
手にしていた。

「どうしたん?
月下美人』やんか」

奥さんは名前を聞いて
尚更気に入ってしまい
買って帰ることになった。

その月下美人
7月29日の0時に
玄関先に出ると
咲いていた。

2020gekkanohanaq07.jpg

月下美人
孔雀サボテンの仲間だが
夜にしか咲かない
しかも一夜花なので
より神秘的に
捕らえられている。

月下美人という名前から
満月の夜に咲くと
思われがちだが
月の満ち欠けとは無関係だ。

今夜は曇天で
星一つ見えないが
月が出ていれば
半月だっただろう。

花言葉は『あでやかな美人

確かに夜目にも
思わず見とれてしまう
大輪の美しい花だ。

ブログを書き終わって
家に帰ったときに
奥さんを起こして
月下美人の開花を
教えるべきかどうか
少しばかり悩んでいる。

何しろ朝には
萎んでしまう
花ですからねぇ~。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

メンデルのブドウの木

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日 横浜の小林君から
絵葉書をもらった。

絵葉書の写真は
横浜のこども植物園
果物を映したものだった。

20200728001413-376389352103f451d54d7f4cd8d59cb08f48ab33.jpg

メンデルのブドウ
ウイリアムテルのリンゴ

オーストリアの
修道僧だったメンデルは
晩年にはチェコの
ケーニギ二修道院の
運営責任者になっていた。

修道院はビールや
ブドウ酒を作っていて
メンデルは味の良い
ブドウ酒を作るために
品種改良に励んだという。

20uirunorinngo07.jpg

メンデルは遺伝の法則を
エンドウだけではなく
ブドウでも証明
したかったらしい。

メンデルのブドウ酒が
美味だったかどうかは
メンデルのブドウの
原木が手入れもされずに
枯れてしまっていた
という現実から
想像がつくというものだ。

小林君...写真を有り難う。

20jinnseitano07.jpg

昨日は
お隣のO坂さんから
お土産を頂いた。

いつもありがとうございます。

それにしても
箱に書いてある赤文字
何と読み何という意味
なのだろうか?

私には分からない。

チヒロが教えてくれた。

人生たの四万十
は(人生楽しまんと
というオヤジ・ギャグ
だそうだ。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ

奥さんの緊張感が移ってしまった日

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は奥さんの
初ウクレレ日だった。

午後の4時過ぎに家を出で
レッスンに行くというのに
朝からソワソワとして
9時になるとスーパーで買い物。

私も付き合わされて
昼食と夕食の食材を買わされた。

その為だとは言わないが
私も何となく落ち着かず
ホームセンターに行ったり来たり。

鉢を買ったり
水苔を買ったり
土を買ったり。

雨が降ったり止んだり
濡れたり
濡れなかったり。

20bikakusetudann07.jpg

以前から
大きく重くなり過ぎ
どうしたものかと気に掛っていた
吊り鉢仕立てのビカクシダを
上下に断ち切って2鉢にした。

これで
ビカクシダだけで
大小合わせて
9鉢になってしまった。

おおもとは30数年前に
Y田女史にもらった
一鉢のシダだった。

買った花屋は八木園芸

当時は 今ほど店頭になく
結構高価で珍らしいシダだった。

ホームセンターでは
新しいシダを見付けた。

20tadanosiga07.jpg

ネフロレピス・フルーベル

名前が記入されて
いなかったので分からない。

葉の色も葉の形も
優しいシダだった。

最近は12時過ぎに事務所に来て
ブログを書いた後で
LDKのソファーに座り
冷蔵庫に入っている
冷たい飲み物を飲みながら
シダたちと語り合うひと時を
楽しみにしている。


20sinnyanoldk07.jpg

一括りに シダと言っても
暑いの寒いの日差しがキツイのと
イロイロと煩くて気を使う。

私から見て
一番神経質なシダは
アジアンタムだろうか。

今日も
環境が少し違うからと
集合写真には入っていない。

それでは皆さん
Buying from an artisan.
See you later.

カテゴリ