新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 会社

可愛い!! 可愛い!! 可愛い!!

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

kicchinndaikoku6.jpg昨日の見学会は雨が降り続きmzgajunn6.jpg
来場者もまばらでした。

しかし
昼からお母さんと二人で来られた
施主の奥さんの幼馴染のKさんが
「ナッチャンらしくて可愛い!!
可愛い!! 可愛い!!......私も欲しい!!」
を連発されて
私を喜ばせて下さいました。

「お嬢さんも可愛いですよ」
.

               .
sennmenn6.jpg余りにも感動されるので
私もお嬢さんに
筋違いな本音の言葉を
投掛けてしまい
苦笑してしまいました。

Kさんが特に
お気に入りだった
水回りの写真です。

本当にお持ち帰りしたい
と思ってもらえるような
家造りができて
住宅屋冥利に尽きます。

seshutodaikuomiya6.jpg昨日は見学会を
させて頂いた施主さんと
家を叩いてもらった棟梁から
お土産を頂きました。

施主さんからは
鎌田醤油の『冷し中華』

棟梁からは
しずおか『茶都利(さとり)』

何かとても嬉しくて
ちょっと悪いような気がします。

施主さん...棟梁...
ありがとうございます。

カテゴリ

今日・明日は門田のF本様邸見学会

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

kizuhoutai6.jpg今日・明日は総社の門田の
F様邸の完成見学会です。

今日の私は10時に倉敷成人病センターで
両腕の犬の噛み傷の消毒と
ガーゼの包帯の交換を済ませ
昼前に現場に入ることになります。

写真の包帯は少し大げさに巻いてあります。

包帯をとった右手を見ると
点々とする犬の噛み傷に顔をしかめ
包帯をとった左手を見ると
縫合の酷い大きさに眉根を曇らせます。

昨日は成人病センターに1時に行く前に
アイビーの京遊印に顔を出して
石井ご夫妻に驚かれて包帯の説明をし
マカロニで昼食を取りながら
                    店主に包帯の話をして
                    「知り合いの所ばっかりに行ってるじゃん」と
                    車の運転をしてくれる奥さんを苦笑させました。

見学会前の準備で忙しい中
私の不注意で
ダイゴにばかり負担をかけて
申し訳なく思います。

チヒロもいつもなら
私をさそって用意する飲み物などを
独りで買いに行き
独りで運んだようで
私を気遣ってくれていました。

二人ともありがとう。

カテゴリ

H井様邸瓦屋根と新書5冊

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日hiroikawaranoru6.jpg
8日振りに真備の
H井様邸の現場に
行ってきました。

いつものように
土手道から家を望むと
シッカリと瓦が
葺かれていました。

7寸勾配の屋根ですから
棟の位置が高く
隣りの2階建てより
堂々とした構えの
家になっていました。

棟梁は窓サッシを
付け始めていました。

棟梁が忙しく
していましたので
早々に現場を離れ
帰社途中に
TSUTAYAに立ち寄り
新書を5冊購入しました。

『最強マフィアの仕事術mafiatojinnrui6.jpg
マイケル・フランゼーゼ 著
花塚恵 訳・ディスカバー携書)』

『絶滅の人類史 
なぜ「私たち」が生き延びたのか
(更科功 著・NHK出版新書)』

『「縄文」の尊常識を知れば
日本の謎が解ける
(関裕二 著・PHP新書)』

『シャーデンフロイデ
他人を引きずり下ろす快感
(中野信子 著・幻冬舎新書)』

『天才と発達障害
(岩波明 著・文春新書)』
.
.
hattatushougai6.jpg    【帯】kuukiyomezu6.jpg

カテゴリ

三ちゃん便りVol.131とパボニア・インテルメディアの花

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

「三ちゃん便りVol.131」の発送が
昨日10日に終わりました。

今月は15(土)・16(日)に
総社市門田342‐94で
完成見学会をさせて頂きます。

その案内チラシも
「三ちゃん便り」に
同封するために
昨日の発送としました。

20190611074915-ec4448b7a0be248ca0a7d1f27cd32881edc2fd8f.jpg一言 花枝自短長 (かしおのずからたんちょう)
 枝ぶりが別々だから、陽光が平等に降り注ぐのです。
個性が生み出す調和です。

今月のトピックス
⦿ ガマのひとりごと   ...... 大黒柱の話
⦿ 大工の大さん     ...... シーリングファン
⦿ 「ワン」「ニャン」「ケロ」
   にぎやか動物日記  ...... エビ反り
⦿ 千の夢        ...... 新しい日課 

.monndekkenngaku6.jpg

.

.

.
.
.
 インターネットでお父さんに見つけて頂いた
(株)ユーリン・ホーム。来社された時には、
土地を購入されていたご長男の建築を弊社に
依頼することを決めておられました。
 それが二年前。その後、ご自宅のリフォーム
を手掛けさせて頂き、この度は、次女ご夫婦の
土地の相談から始まり、新築まで携わることが
できました。誠にありがたいことでした。
 お兄さんの家は、「古民家意匠の新和風の家」。
KG情報の『名作住宅・岡山Vol.5』に掲載させて
頂きました。
 今回の次女ご夫婦の家は、屋根勾配10寸
「大屋根のアーリー・アメリカンの家」。
 現場で監督と施主さんが細かく打ち合わせ、
手間暇かけたアメージングで見所一杯の家が
完成しました。
 是非、見学にお越し下さい。

pabonianohana6.jpg昨日 
大きな鉢に植え替えた
パボニア・インテルメディアの
花のことを書きました。

赤い所が苞(ほう)。

苞というのは
蕾(つぼみ)を包むように
葉が変形した部分です。

赤い苞の間から
見えている紫色の物が花。

赤と紫いう取り合せの割には
地味な花ですが
何となく好きな花なのです。

カテゴリ

H井様邸屋根工事着工

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

20190604082121-6c38c6aeeb6c02dd510c41046f0688a3ff4bba48.jpg昨日6月3日(月)は
H井様邸の屋根勾配が7寸
(1㍍で70㌢上っていく勾配)なので
「瓦工事に入る前に屋根足場を掛ける」
と監督のダイゴに聞いていました。

その為
行く予定は無かったのですが
「あれくらいならできる」と
越智さんが現場に入ったと聞きましたので
H井様邸の様子を見に行くことにしました。

気の早い越智さんは
屋根ルーフィングの施工中でした。

ルーフィングは厚さ1㍉ほどですが
野地板の上に敷き詰めることで
どうしても隙間のできる瓦では
沁み込んできてしまう雨から
野地板の濡れるのを防ぐという
雨漏りのしない家造りの
一助を担っている部材です。
.
陣中見舞いを持って伺うと
近寄って来られましたので
越智さんに尋ねました。

「屋根足場がなくて大丈夫?」

「『安全対策をするまで工事をするな』と
監督さんに言われましたので
今日はできる所だけをしています」

「そう・・・それは良かった
それから・・・
チヒロから聞きましたけど
この度は無理を聞いて頂き
ありがとうございました」

従兄妹の家だから・・・」
という私の嘘を知りながら
越智さんは私の意を汲んでくれました。

「社長から言われた初めてのお願いですもん
聞かない訳にはいかんでしょうが・・・」

ユーリン・ホーム創業以来
今まで付き合いが続いている業者は
越智瓦店だけです。

柔和な対応はするのですが
下請けや業者の立居振舞に厳しい監督の
ダイゴの目にも適っているのでしょう。

それだけ越智さんは
瓦職人としての腕も態度も
確かだという事なのです。

大工や監督の中には
横柄な者も多々います。

越智さんも屋根工事で
現場近くに車を置いた時
「屋根屋風情がどこに
車を置いとんじゃ!!!」と
大工にどしゃげられたことが
あったと言います。

ダイゴは大工時代から
そのようなことが無く
出入り業者からの人望も
厚かったようです。

ダイゴと一緒に仕事を
するようになった時
「元請けだからと言って
絶対に偉そうにするな」と
教訓めいたことを言ったのですが
杞憂でした。

客あしらいは決して上手ではありませんが
裏表が無くて誰に対しても誠実なダイゴが
監督をする家つくりは安心ができます。

また
工事のために出入する職人・業者
みんなの気持ちの優しさが
優しく住み心地の良い家を造り上げる
私はそう信じています。

H井様邸もきっと良い家にでき上がる事でしょう。

カテゴリ

H井様邸棟上げ お気遣いを頂きました。

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

korekaratate6.jpg末政川の決壊で二階まで浸水し
お建替えを決意なさった
H井さんご夫婦の終の棲家の
昨日は上棟の日でした。

まだレッカー車が来る前に
末政川の土手から望んだ
建て方着工前のH井様邸です。

okiyomekara6.jpg.

.

.

.

.

.
.
H井さんご夫婦に家の四隅を
清酒と塩で清めて頂きました。

munewotataku6.jpg工事も進み棟も上がり
最後にご主人がカケヤで
棟木を収めてくださいました。

幾分ヘッピリ腰ぎみの
ご主人のカケヤ第一打でした。

.beranndakara6.jpg

.

.

.
罹災され
末政川の土手の拡幅のために
立ち退きの決まったご近所の家を
H井さんの家のベランダから眺めました。
saigainikizuato6.jpg

.

.rinnkekara6.jpg

.

.

.

.

.

.
罹災されて解体立ち退きが決まった
お隣りの方の家の内部です。

そのお隣りからH井さんの家を
写真に写しました。
.
.

.
.
H井様邸はご夫婦お二人の
終の棲家ですので
基本の形は平屋であり
屋根勾配を7寸にすることにより
屋根裏のフトコロを高くして
勾配天井の小屋裏を
居住もできるようにしました。


建築費は
平屋建てよりは少し高くつきますが
同じ一階を持つ二階建てよりも
安く上がります。

daiharusoto6.jpg

.joutounorito6.jpg

.

.

.

.

.

.

.

H井さんの家は
大工たちのチームワークも良くて
住宅用耐震ボードのダイライトまで
貼る事ができました。

最後に監督である婿のダイゴが
上棟式を行い祝詞を奏上しました。

munafudatouryou6.jpgキタムラ棟梁が
棟札をosewaninarimasita6.jpg家の中心で
最も高い棟に
収めました。

H井さんご夫婦には
私とチヒロにまで
昼食やその他
色々とお気遣いを
頂きました。

ありがとう
ございました。

H井さんの家は
昨日の段階で
設計をした私自身が
終の棲家にしたいと
思った間取りと
                    空間でした。

大きいだけの今の我が家に
不満のあるうちの奥さんには
「絶対に見せてはいけない」
と考えました。

H井さんの家を
業者下請けには
「従兄妹の家だ」
と言っています。

私の夢の家を
建てて下さいまして
その面でも
H井さんご夫婦には
感謝しかありません。

ありがとうございました。

今後とも親戚づきあいを
よろしくお願い申し上げます。

カテゴリ