新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 会社

東奔西走

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は
11月の晦日(みそか)なのでか
思いのほか東奔西走した。

午前中は岡山の浦安本町の
パーク保険の小坂君の
借家の引渡し前の
監督点検に付き合った。
20shakuya 11.jpg
小坂君とは20年来の付合い。

借家のリフォームの相談に
ユーリン・ホームを
選んでくれたことが
ありがたい。

借家はすっかり綺麗になっていた。

後は一刻も早く
借家人が決まってくれれば
私としても気分が寛ぐ
というものだ。

小坂君の借家に
向かう途中の10時頃
携帯電話が鳴り
総社の門田の
T部さんの奥さんから
相談があった。

勝手口のドアノブの
開閉が出来なくなったという。

どこの誰に修理を頼めばよいのか
分からなくて電話をしたという。

CS建材の小原君に連絡をして
14時にT部邸に行く事にした。

現地では
小原君が慣れた手付きで
ドアノブ部分を分解し
油を塗って汚れを取り
元に収めてスムーズに
開閉するようにしてくれた。

30分もかからなかった。

「いくらお支払えばいいですか?」

「どうな?」

「社長がいいなら‥‥
僕はいいですよ」

「なら小原君には借りとくとして‥‥
奥さん‥‥サービスという事で‥‥」

手早く手際よく
対応をしてくれた小原君に感謝だ。

昨日はずっと
うちの奥さんが
同行してくれた。

一日中 
東奔西走したけれど
奥さんとドライブを
楽しんだと思えば
良い一日だった。

20puchipaneru12.jpg
昨日
白いウレタンの台紙に貼った
ヒロトの土俵入りの
写真(18㌢×13㌢)が
デスクの上に置いてあった。

プチパネル使用上のご注意
使い方
裏面の黄色いシール紙をはがし、
壁などに貼ります。
※貼る前に、パネルを貼る壁など
を拭き、ごみやほこりを取り除いて
下さい。

プチパネルか...
色々とあるもんだ


感心しながらも
壁などに貼る気にはならない。

額縁を買ってこようと思う。

カテゴリ

おきて破り・ヒノキの初実験

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

20yu-rinnherumetto111.jpg
18日(水)18:00からのNHK『もぎたて』で
おきて破りヒノキの初実験
というトピックスを取り上げていた。

セミナーに参加したダイゴ
ヘルメット姿がはっきりと
テレビ画面の中に映し出されていた。

残念なことにマスク姿だったので
ダイゴの真摯に学ぶ
引き締まった表情は
隠されてしまっていたが
ヘルメット中央の緑の
チィーちゃんの顔は
鮮明だった。

ヘルメットにチィーちゃん
あしらったのは
大正解だったようだ。

20okiteyaburi11.jpg
ヘルメットの側面の
ユーリン・ホームの社名。

これまた
緑色で記入させておいたが
緑色が予想以上に鮮やかに
目に飛び込んできた。

やったぁ~』と
テレビを見ながら
ほくそ笑んでいた。

NHKとしては
ユーリン・ホームの字が
余りに鮮やかに
映り過ぎたので
公共放送として
思惑違いだった
かもしれない。

おきて破り』の
チィーちゃんヘルメット
だった。

20mikanntoriire11.jpg
昨日
庭のミカンの実を収穫した。

5年目にしてミカン箱一杯の
ミカンを摘むことができた。

問題はミカンの実を
より甘く
より大きくすることだ。

来年はガンバルぞ。

カテゴリ

災害復興住宅融資相談会とステンドグラスと石蕗と

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は真備支所の
災害復興住宅融資相談会に
昼から言ってきた。

担当のA谷女史が親切に詳しく
対応してくださった。

真備で家を持ちたくて
家を持った方が良かろうと
判断される罹災者には
積極的に住宅融資を
行っているようだ。

まずは話の第一歩が進展した。

20surenndogurasu11.jpg

昨日の午前中
事務所にS原さんの奥さんが来られ
『出石灯2020(ステンドグラス店)』
のパンフを手渡された。

以前 奥さんは
ステンドグラスを習っておられた。

「知り合いが出展しているから
良かったら行ってくれん?
夜の方が良いよ‥‥綺麗じゃから」

「夜に行ったら帰りに
飲まんとおえんようになるが‥‥」

そう答えながら
行くことに決めていた。

寒翠細響軒(かんすいさいきょうけん)や
鶴鳴館本館がある後楽園で
ステンドグラスを見た後で
岡山城近辺の出石町や石関町界隈で
うちの奥さんと飲むのも一興だろう。

昨日は真備の帰りに
総社の農マル園芸にも立ちよった。

目新しいシダでもがあれば
買っても良いと思っていた。

ツワブキ(石蕗)が売っていた。

値段を見て驚いた。

我が家の庭に
勝手に生えてきたツワブキ
予想外に高かった。

20tuyahabuki11.jpg

に似ていて
なおかつがあるから
『艶のある葉の蕗』
艶葉蕗(つやばふき)と書かれ
ツヤブキツワブキ
呼ばれるようになったという。

花言葉は『謙譲』『謙遜』『愛よ甦れ

うちの奥さんに教えておこう。

カテゴリ

ル・フォワイエの焼き菓子ともち吉のせんべい

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

事務所に来ると
手提げの紙袋が2つも
机の上に置いてあった。

20nosimochi11.jpg

一つは昨日家をお引渡しをした
I田さんからのお礼の品。

LE FOYER YAKIGASI

自然の恵みいっぱいのOkayama
ならではの、新鮮で上質な素材を
たっぷり使ってル・フォワイエの
お菓子は生まれます。
大切な人との語らいの場に
私たちが心をこめて
焼き上げたお菓子を
ぜひご一緒させてください。
いつもあなたの笑顔のそばに・・・
ル・フォワイエの願いです
K.Miyake

バームクーヘンのようだ。

一つはダイゴが昨日樋の様子を見に行って
坂本先生から頂いたもち吉せんべい

も先生からの頂き物だろう。

I田さん・坂本先生‥‥
ありがとうございます。

カテゴリ

三ちゃん便りVol.148

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日
三ちゃん便りVol.148
の発送を終えた。

便りを折って封筒に詰めるのは
ほぼ奥さんが1人でやってくれた。

IMG_20sannchann11.jpg
一言 和光同塵
ひかりをやわらげ ちりにどうず)
  自分の力を誇示するのではなく、
  周りの人との調和を大切に。

今月のトピックス

◎ ガマのひとりごと
  ‥‥‥建築移転・紺野の白袴 の話
◎ 大工の大さん
  ‥‥‥耐震等級とモルタルの外壁 その①
◎ 「ワン」「ニャン」「ケロ」
  にぎやか動物日記
  ‥‥‥孫たち
◎ 千の夢
  ‥‥‥押し売り詐欺

『三ちゃん便り』の郵送準備を
ほぼ奥さん1人に任せたので
疲れただろうと夕方に尋ねた。

「晩御飯も作りたないやろ‥‥
外でお酒でも飲むか‥‥?」

「どこ行くの?」

桜ヶ丘金福園か?」

歩いて行けるところにある
2店の名前を挙げた。

桜ヶ丘に決まった。

店ではまづ
本当の大ジョッキに入った生大で乾杯し
かぶと煮・かま焼き・目玉焼きを注文して
私は焼酎の二階堂のロックをグラスで飲み
奥さんは日本酒の搾り立ての荒走り
ぐい飲みで飲んだ。

締めには
握り一人半注文したが
その時フト巻きずし
持って帰ろうと思いついた。

桜ヶ丘から家までの道中に
チヒロの中学の同級生で
家を建ててくれたI山邸がある。

いつもお菓子などをもらっている。

「中井ですゥ~」

軽く驚かせてやろうと
インターホーンを押して話すと
玄関ドアの鍵を解く音がした。

ドアを開けると
一家3人が不審そうな笑顔で
私を迎えてくれた。

「ご飯食べた‥‥?
そうか遅かったか‥‥
桜ヶ丘で飲んだからオミヤ‥‥
じゃぁ~また」

イジワルジイサンになったようで
誠に愉快だった。

来月ぐらいに
また驚かしてやろうかな。
20 sakuragaoka11.jpg

昨日の桜ヶ丘での
奥さんの慰労会の顛末であった。

カテゴリ

沢山のありがたい事

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

20kanayamatare11.jpg

コロナ禍の元
完全予約制の現場完成見学会を
茶屋町のI田様邸で
開催させて頂いた。

リフォームのお客さんや
新築予定の方など
8組ばかり来られて
監督がじっくりお話も出来た。

それなりに成功だった
という思いだ。

昨日は
陣中見舞いに来られた新見の
上山工務店の山田社長からは
新見の幻の焼き肉のたれ
金山を半ダースも頂き
一部の来場者の方に
お配りすることもできた。

山田社長‥‥いつも気配り
ありがとうございます。

20nagomisui-tu11.jpg

祇園でリフォーム中の
S木さん親子も来られ
昨日も又
(なごみ)スイーツを頂いた。

お逢いする度に
お気遣いを頂き
私の方が恐縮する。

帰宅して箱を開けると
3歳前のヒロトが
マスカット大福に手を出し
口よりも大きな大福に噛り付き
「おいちいね」
二コリとした。

S木さん‥‥
ありがとうございます。

20pannpa-su11.jpg

予約客が終わったので
私は先に見学会々場から
事務所に帰っていると
S良さんのご主人が来社された。

出産祝いを頂いた。

ヒロトにお菓子まで
つけて下さっていた。

S良さん‥‥
いつもありがとうございます。

T部のご主人と奥さん
長男ご夫婦・長女ご夫婦
次女ご夫婦からも
ダイゴがお祝いを頂いたという。

T部のご家族のみなさん‥‥
何かとありがとうございます。

昨日はもう一つ
ありがたい事があった。

上山工務店の山田社長に
経営者の心構えをお聞きした事だ。

山田社長はチヒロと同い年の39歳だが
数人の職人を常雇で使っておられる。

「ある時大工の一人が
『塗料が無い方』って
現場から会社まで
取りに戻って来たんですよ」

社長はその時のことを
思い出したのか間を開けて
一息ついてから話を続けた。

「その大工はベテランだったんですけど
『会社まで取りに帰ってきて現場に戻る
時間とガソリン代を考えると
近くのホームセンターで塗料を買って
仕事を早く済ませてくれる方が
会社としては有り難いですよ』って
言いにくい注意をしましたよ」

山田社長も大工出身だが
費用対効果や優先順位を考えて
仕事をこなしているかどうかで
経営者になるか職人で終わるか』が
よく分かる話であった。

山田社長は経営者になりましたね。

カテゴリ