新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - 家族

和平治商店

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日の水曜日はチヒロがwaheiji6.jpg
お遣物ををするというので
奥さんと3人で美観地区の
「和平治商店」まで漬物を
買いに行きました。

「和平時商店」で買い物をした後
買った物を店に預けて
「加計美術館」「日本郷土玩具館」
などを冷やかし
「鎌田屋」で豆腐料理の昼食を取り
「かまぼこ黒田」でカステラを買い
預けた品を取りに寄った「和平治商店」でも
我家用の漬物を買って帰ってきました。

昼からは取り木をしていてgomutorikiue6.jpg
根が出ていたゴムの木を
鉢植えにしました。

6月中には展示場の
玄関のアプローチに
置いてあるハナキリンの
挿し芽をしようと
考えています。

枝が1本だけ徒長し
その先端に花が付き過ぎ
花の重みで枝が曲がって
しまいました。

ゆっくり取り掛かります。

カテゴリ

孫たちとスリーショット

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日の日曜日20190609132818.jpg
ヒロトの子守を
嫁にしてもらうため
次女と一緒に
ヒロトを連れて
息子の家に
行ってきました。

今年小学3年生の
息子の娘が
甲斐甲斐しく
ヒロトの面倒を
みてくれました。

私がテレビを
見ていると
ヒロトを抱いて
隣りに座ってきて
テレビの画面を
アンパンマンの
                                       動画に代えて
                                       しまいました。

孫たちは大いなる関心を持って
私は眠たげに無関心で
テレビ画面をながめている
スリーショットです。

一昨日pabonia6.jpg
パボニア・インテルメディアを
ひと回り大きな鉢に植え替え
昨年挿し木をし根が出てきた苗も
根元に植えておきました。

この木は常緑低木で
暑さには強いですが
寒さには少し弱いです。

花の時期は6月初めから
9月の末頃までですが
次々に花を咲かせてくれます。

赤い苞(ホウ)の中から
濃い紫色の花を伸ばします。

購入して5年ばかりでしょうか
枯れもせず伸びもせず
花だけは毎年夏になると
つけてくれます。

カテゴリ

昼からピザ・パーティー

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

pizapa-te-6.jpg昨日は
看護師をしている次女が
勤務明けの昼前に
ビールを買って帰宅し
「ビールと言えばピザでしょう」と
昼食が酒付きのピザ・パーティーに
成ってしまいました。

.jijobi-ru6.jpg

.

.

.
次女が買ってきたビールは『ビールビール』

ハッとする味と香り。これが僕らのビール。
 見上げると、気づくことがある。
 上へ上へと
 行ってみようよ。
 自分のペースで、心のままに。
 この新しいビールを
 片手に。

 ビアスタイル
 「ブリュット
  アイピーエー」

 上品なキレのある味わいと、
 爽快でトロピカルな香り。

何とも能書きの多いビールでした。

gomumikisasiki6.jpg昼食後
酔いも手伝ってgomuhauekae6.jpg
挿し木をしていて
根の出てきたゴムの木の
植え替えもしました。

汗グッショリに
なりました。

カテゴリ

げっこう仮面

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

一昨日の夕食後
サッカーを見ようとテレビ画面を変えると
うちの奥さんがえらく立腹しました

「どうして勝手にテレビを変えるんよ」

「他の番組を見たいんなら2階の寝室の
自分のテレビを見りゃあええがな」

「サッカーなんか見たこともないのに
今日に限って見んでもよかろ」

「何か今日はこれがしたいって事も
たまには有ろうか......」

すると奥さんはアイスペールに手を突っ込み
氷水をすくって私にかけてきました。

「たいがいにせいよオマエは...
してえことと悪いことがあろうが」

私の怒声で奥さんは2階へ行き
私はソファーでサッカーを見ながら
眠って仕舞ったらしいです。

私は朝にはそんな事は全く忘れていましたが
「お父さんは気が短いんじゃから
...アホちゃう」と言いながら
昨晩のいきさつを話してくれました。

私としてはnyannnyann6.jpg『怒って当然だ』と感じましたが
昨日の午前中は喧嘩する前の約束で
2人で老眼鏡をあつらえに
『ユメタウン』に行ってきました。

一昨日の昼は『娘娘』に
行きましたので
昨日の昼食は『田吾作』で
日替り定食で済ませました。
.
.
jijotohiroto6.jpg昼からは
メガネ代をおろしに水信に行ったり
赤玉土や腐葉土や肥料を買いに
ジュンテンドーに寄ったり
ダイゴ夫婦からもらった我慢ガエルの鉢に
ミニのハナキリンを植えて事務所に飾ったり
次女とヒロトを創心會の保育園に迎えに行き
創心會でパンを買って二神社長と挨拶を交わしたり
とバタバタとして過ごしました。

kaerunoyokkorashobachi6.jpg

.

.

.

.
.
.
一方的に奥さんから
短気で怒りっぽいと非難されますが
奥さんの理不尽な行為に耐えながら
あるときはアッシー君となり
あるときはオゴル君になり
あるときはミツグ君になり

どこの誰だか知らないけれど
誰もがみんな知っている
げっこう仮面のおじさんは
正義の味方だ良い人だ
疾風のように現われれて
疾風のように去ってゆく
げっこう仮面は誰でしょう
げっこう仮面は誰でしょう

それでも私が激昂仮面だというのでしょうか。

カテゴリ

ヒロト カッチョいい!!!

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

kacchoii5.jpg昨日は久しぶりに
ヒロトの顔を見ました。

サングラスをかけさせて
「カッチョいい!!!」などと
ヒロトをオモチャにして遊んだり
それが夕食前でしたので
ヒロトを酒の肴にもして
グイグイ飲んでいましたら
飲み過ぎて体温が
上昇したのでしょう
起きたら上半身裸で
頭も少々重かった。
.sake2hon5.jpg

.
.
朝確かめると
「年金ツアー」の自分へのお土産の
「麒麟麦焼酎・ピュア・ブルー(700ml・25°)」と
「清酒純米吟醸・灘菊(720ml・15°)」とを
ほゞほゞ飲んでしまっていました。

孫を酒の肴にして飲むと
深酒になってしまう事を
知りました。

お酒のチャンポンと共に
今後気をつけなければ
なりません。
.
5katunohakamairi2019.jpg恒例の墓参りに行ってきました。

昔の5月はこれほど暑かったでしょうか。

それとも私が老いてしまい
暑さに弱くなったのでしょうか。

汗びっしょりの墓参りでした。

帰途 これも恒例で
「バーバリー」でモーニングセットを
食べてきました。

「お昼はいらんじゃろ」とkotubosida5.jpg
昼食を作る気のない奥さんが
独りごちていました。

.
.
.
今の私には小さい小さい壺に生けたシダが慰めです。

ミズゴケで栽培している風蘭の鉢の隅っこで
双葉を出していたシダをそっと抜き取り
ミズゴケで包んで壺に押し込みました。

毎日少しづつ柔かな葉っぱを伸ばしています。

カテゴリ

水島信用金庫の「年金ツアー」を楽しんできました

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

水島信用金庫の『年金ツアー』から無事帰宅。

想像していたよりも倉敷・丹波篠山間が
時間的にも距離的にも近くて驚きました。

日本六古窯(瀬戸・常滑・信楽・越前・備前)の
ひとつである丹波(立杭)焼の里は大学卒業の時
私を京都まで車で送ってくれた神谷・小林両君と
遊んで以来の40数年ぶりの再訪でした。

私と奥さんと次女は
『陶の郷(すえのさと)』での
丹波焼の作陶に挑戦しました。

hayatuchihineri5.jpgkazutuchihineri5.jpg二人とも
私より
ズットズット
センスが
ありました。

2ヶ月後に
焼き上がって
手元に
届けて
頂ける
そうですが
今から
楽しみです。

.

.
.
私自身へのお土産としてはjibunnmiyage5.jpg
『陶の里』で絵葉書と丹波焼の香皿
『丘の上のビアレストラン』で
キリンのレトロポスターの絵葉書
『灘菊酒造』で日本酒などを買いました。

tonarinogohannhana5.jpg水島信用金庫の
茶屋町支店着は
19:25頃の予定が
思いのほか早く
18:30頃に到着。

私たち家族は『丘の上のビアレストラン』で
ブラウマイスター・ハートラント・一番搾りプレミアムと
3種類のビールを飲み
『灘菊酒造』で説明を聞きながら何種類もの聞き酒をし
帰路のバスの中ではほとんど寝ていました。

予定より早く茶屋町についても
帰宅して今さら料理をする気も 
させる気もありませんでしたので
茶屋町で3月22日(金)にオープンした
となりのごはん 』で軽く食事をする事にしました。

良いお店でした。

この度は水島信用金庫の皆さんにお世話になりました。

聞くところによると水島信用金庫は来年創業70年との事。

私と同じではありませんか...親近感が一層募りました。

来年もお世話になるかもしれません。

ツアーに参加された皆さんも同じ気持ちだったようで
達者でいたらまた来年もよろしくね」と
別れ際に挨拶を交わしておられました。

いかにも「年金ツアー」ですねぇ~。

カテゴリ