新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ - その他

箸袋の栞(しおり)

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

実家の寝室のベッドの宮の上にhasibukuro 5.jpg
読み終わった本から抜いた栞が
無造作に置き散らかしてありました。

その中に手作りの箸袋の栞が
混ざっていました。

食事に行ったり
呑みに行ったりした時に
出てきた箸袋を持って帰り
何枚かを重ね張りして
栞にするのが
私の無意味な癖なのです。

娘娘・かないど・一番館
洋食あんじゅ・となりのごはん華

そんな名前の箸袋の栞が有りました。

包装紙でブックカバーを作り
箸袋でブックマーク(栞)を作る。

本と一緒で無意味に増えても
捨てられないところが悪癖というものです。

カテゴリ

カウチポテト・ブリテン

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

注文していた本が
4冊届きました。

連休前に積んで置いた本が
丁度読了したところで
良いタイミングでした。

kauchiburitenn5.jpg『英国のテレビ番組からわかる、
いろいろなこと
ガウチポテト・ブリテン
(宗祥子 著・芙蓉書房出版)』

『女と男の絶妙な話
(伊集院静 著・文芸春秋)』

『腐敗と格差の中国史
(岡本隆司 著・NHK出版新書)』

『漢字の字形 
甲骨文字から篆書、楷書へ
(落合淳思 著・中公新書

まずはブリテンから
読んでいきましょうかね。

カテゴリ

1本5000円のレンコン

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

私が買った本の中から
興味を引いた本は必ず
借りて行くチヒロも
書評となると
なかなかブログにまで
書きませんが
昨日は珍しく書いていました。

それだけ感銘を
受けたのでしょう。

『1本5000円のレンコンが
バカ売れする理由
(野口憲一 著・新潮新書)』

noguchikennji5.jpg野口憲一/のぐち けんいち
 1981(昭和五十六)年、
 茨城県新治郡出島村
(現かすみがうら市)生まれ。
 株式会社野口農園取締役。
 日本大学文理学部非常勤講師。
 日本大学大学院文理研究科
 社会学専攻博士後期課程修了、
 博士(社会学)。専門は、民俗学、
 食と農業の社会学。 

商品力にまさる営業力ははない
 僕は(略)「お願いします、買って下さい」
と頭を下げたことがないのです。(略)「野口
さんのレンコンを買いたい」と言われる商品
づくり(略)こそが僕の「営業」手法となりました。

.
.
どのような商品も
もちろん「住宅」も
取り組み方は
一緒だと考えます。 

それからチヒロの
ブログを読んで
「茨城」発言には
驚きました。

ヨシトの叔父さんの奥さんで
チエ・チカのお母さんの
チヨ叔母さんは茨城の
水戸市の出身です。

本当に茨城のことを
知らなかったのでしょうか?

婿のダイゴに尋ねましたら
「そんなことはないでしょう」
との事でした。

大阪に茨木(いばらぎ)があることは
知らなかったようです。

カテゴリ

本棚を交換しました

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

honndanakuzure5.jpg半年も前に縋りつき
床から立ち上がろうとして
本棚自体がチャチであり
私の体重の重さもあり
棚を壊していた新書の本棚を
昨日新しい本棚に交換しました。
honndananaosi5.jpg

.

.

.

.

.

.
.
.
「無駄に多い」と揶揄され
「天井が抜ける」と危惧され
「早く始末しろ」と恫喝され
それでも増えて行く本。

20歳代に読んだ渡部昇一氏の
「知的生活の方法」で
本は身銭を切って買い
身近に置いて置くと教えられて
どうしても手放す事ができません。

私の業です。

カテゴリ

新書本1,010冊

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は原古才でK波様邸の棟上げでしたが
その事については大悟かチヒロが
詳しく書いてくれるでしょう。

私事としては
注文していた本が届きました。

前日に買った本も2冊あり
読書に勤しめということが
天の声なのだと理解し
連休中の読了をめざします。
.heiseisaigonohonn4.jpg
『韓国への絶縁状
(高山正之 著・新潮社)』

『韓国「反日フェイク」の病理学
(崔碩栄 著・小学館新書)』

『1本5000円のレンコンが
バカ売れする理由
(野口憲一 著・新潮新書)』

『総理の女(福田和也 著・新潮新書)』

私は新書本だけはリストを付けています。

読む本の内容に一定傾向があり
以前何度か重複して
買ってしまったことがあるからです。
.
.
明日で平成が終わり
5月1日から令和の時代を
迎えます・

昨日届いた3冊の新書本を加えると
昭和・平成と購入した新書の総数が
1,010冊になりました。

新書本の冊数の多さを順番に書きます。

                    1位 中公新書・・・・・134冊
                    2位 岩波新書・・・・・ 88冊
                    3位 文春新書・・・・・ 86冊
                    4位 新潮新書・・・・・ 75冊
                    5位 講談社新書・・・・ 74冊

平成の最後の2冊で
新潮新書が講談社新書を逆転しました。

sinnsho1010.jpg

カテゴリ

世界中のwaku waku 集めました

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

gokikirai4.jpgチヒロがブログに書いていましたように
昨日はイコットニコットに新パンフを
持って行きました。

ついでにツタヤで本も買ってきました。

『人を楽にしてくれる国・日本
~韓国人による日韓比較論~
(シンシアリー 著・扶桑社新書)』

『ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?
~脳化社会の生き方~
(養老孟司 著・扶桑社新書)』
.
イコットニコットに行くのに
チヒロの運転で渋滞の中を
亀のようにノロノロと
旧2号線を進んでいったのですが
久米で面白そうな店を見つけ
帰りに立ち寄ってみました。

kwerumagu4.jpg「世界中のwaku waku集めました」

雑貨店でした。

衝動的に買った物は
ベルツノガエルのマグネット。 

思っていた以上にリアルでした。

◆◆wakuwakuからのお知らせ◆◆
 4月27日~5月6日まで、GWイベントを
開催! 2,000円以上のお買い上げでノベルティ
プレゼント等々、盛り沢山ですので是非ご来店
お待ちしております。

精算書の下に書いてありました。

興味深い雑貨が置いてあり
近くを通られたら
立ち寄って見られるのも
一興かもしれません。

カテゴリ