現場日記

はんやく
202112.07

片岡 大です

倉敷市 新築工事 船穂町 H様邸

今日からH様邸で木工事を

させて頂いております。

H様は柔道整復師の資格を持たれる

治療家ですが

神職としての修行もされておられます。

今回の工事で、

ご自宅に祭壇を設けられる事になったので

そちらの工事をさせて頂く事になりました。

                                                       

突然ですがこのプラスチック製の

一見変わった道具の名前を

ご存じでしょうか?

正解は「半役」(はんやく)といいます。

化粧の柱に鴨居を入れる時に使う道具です。

柱の微妙な角度や正確な寸法を、

差し金(さしがね)を使って

現地で鴨居に書き写す時に使う

大事な道具です。

                                                       

名前の由来は

鴨居をただ持っておく事しか出来ない道具

転じて

半人前の様なやつという事で

「はんやく」と呼ばれるそうです。

                                                       

                                                      「はんやく」を見る度に

重要な場面で必要とされているのに

割に合わないかわいそうな

名前を付けられたもんだなと

いつも思ってしまいます。

                                                       

明日は雇い実(やといざね)という

仕掛けのご説明をさせて頂きます。

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ