現場日記

接合部分に一工夫
202112.25

倉敷市 新築工事 茶屋町

ユーリン・ホーム新社屋

薪ストーブの周りに

ガードを設置しました。

鉄製の物、木製の物

色々ありますが今回は

木で大工さんに造ってもらいました。

                                                       

ガードとガードの

接合部分を「半カギ」という

仕口にして、中に「ダボ」と呼ばれる

木栓を入れて引っ掛かる様に

造ってもらいました。

                                                            

こうしておくと

簡単に外せれて、薪の補充も

楽に出来て、シーズンオフの時は

ストーブの後ろに置いて片づける事が

可能です。

                                                       

この土日はかなり

冷え込むとの事だそうです。

皆様体調管理にお気を付けください。

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ