現場日記

造作TV台
202112.27

片岡 大です

倉敷市 新築工事 茶屋町

ユーリン・ホーム新社屋

2階の打ち合わせ室内にある

キッズスペースにTV台を

設置しました。

もちろん

大工さんによる造作工事です。

                                                       

天板の材料は子供達が触れる所なので

手触りの優しい

杉の集成材を使用しています。

天板の受け材はビスを使用せずに

「こみ栓」と呼ばれる木の栓を

打ち込んで組む事で

技術の高さをさりげなく

アピールしています。

                                                       

天板の長さは、壁に貼った杉板の範囲に

ピッタリと合わせました。

現地で寸法を測って作るので

余計なスペースが発生せず

スッキリと納める事が出来るのが

造作家具の最大のメリットです。

                                                      

                                                       

     

執筆者:片岡大悟
カテゴリーcategory
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ