社長ブログ

昔のお客さんからの相談
202011.05

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は水曜日。

「今日は休み?」

奥さんが朝食を食べる私に
尋ねて来た。

「どっか行きたいとこがあるんか?」

尋ねかえした。

「リブ21」

20isigama11.jpg総社に行くことにした。

門田のリブ21には9時半と
着くのが早かったので
その前を通りこして
美袋(みなぎ)のたね井やまで
足を延ばした。

柿が安かったので
家にまだあるのに2袋も買った。

3本足の石カエルを手に取っていると
チヒロからの携帯電話が鳴った。

「K村さんという男の人から
屋根の件で電話が欲しいという事です」

「K村さんってどこののや?」

「さぁ~社長をよく知ってそうでしたよ‥‥
電話番号は0866○○○○○○○ですって‥‥」

もしかすると
総社の刑部(おしかべ)のK村さんか
と気が付いた。

26年前の小川健美の営業の時に
家をお建て頂いた方だ。

奥さんが昭和30年5月1日生まれで
3日生まれのうちの奥さんと2日違いだった。

その奥さんが主になって
家の建て替えの話を進めた。

美しい奥さんで
家の事はすべて奥さんとお母さん任せで
ご主人が出てこられることはなく
それで記憶が速やかに繋がらなかった。

電話をするとやはり刑部のK村さんで
訪販に屋根のリフォームの
見積りをもらったが
その金額が正しいのかとの相談だった。

チヒロに瓦屋の越智さんに
連絡を取ってもらい
午後2時にK村邸訪問となった。

その時はどうして奥さんが
電話をしてこられなかったのか
訝しいだけだった。

1時過ぎにお伺いをしてお話をすると
奥さんは1年前にガンで亡くなられ
息子さんもお嬢さんも家を出ておられて
今では大きな家にご主人一人との事。

ご主人は昭和26年生まれなので
お聞きして身につまされた。

2時に来た越智さんが見積りをすると
瓦の補修工事は訪販の半額だった。

その場で工事を越智さんに委託され
工事の日時も決定した。

昨日は帰宅し出社すると
15年前の運船建設の営業の時に
老松で家をお建て頂いたO川さんからも
知り合いの新築の相談の事で
『信用できるのは中井さんだけそうだから』
とメールを頂いていた。

家をお建て頂いた方から
忘れずに相談を頂き
昨日は有り難い1日であった。
20panntu211.jpg

昨日は思わぬ事態が起こり
総社のリブ21で長居をする事となり
昼食もリブ21で済ませた。

パンツも2本買わせて頂いた。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ