社長ブログ

夏の挨拶回り
202107.18

あなたのための家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今年制作したオリジナル手拭いを持っての
夏の挨拶回りを済ませた。

私の担当地区は
玉島・浅口・連島方面だった。

土曜日だったので
ある一軒以外は
どの家も
どなたかがいらっしゃった。

お子さん以外の家では
誰もが親し気な笑顔で
温かく出迎えてくださった。

魅力的な初老紳士を
家に招き入れる訳にもいかず
玄関先の立ち話だったが
10分20分と話が弾んだ。

「家を建ててから随分になるのに
毎年毎年ありがとうございます‥‥
うちはもういいですよ‥‥」

「私が生きている間は挨拶に来ますよ‥‥
もう少しの間です‥‥」

「社長はお幾つになるんですか?」

「来年が年男ですよ‥‥」

「でも‥‥チットモ変わりませんよ」

「そう‥‥じゃぁ若い愛人でも作るか」

そう言いながら車に乗ろうとして
よろけてしまい
人妻の介護を受ける始末だった。

昼食後
時分時に訪問するのを避けるため
鴨方のホームセンターナンバ
観葉植物などを見て時間をつぶした。

ホームセンターの中では
ナンバが植物と鉢の品揃えでは
ピカ一だと私は思う。

以前 柿の枝を井桁に組み
その上にビカクシダを貼り付けた
壁掛けを作っていた。

思いの外 重量があり
壁に掛けられない壁掛けとなっていた。

ナンバで長方体の素焼きの
プランターを見つけた。

『それに植え込むと面白いのではないか』
と買ってみた。

塩ビ鉢に植えてあるが
貯水葉・胞子葉を伸ばし
美しく成長しつつあるビカクシダにも
ベトナム製のテラコッタ鉢を併せて買った。

そんなこんなで
最近としては稀なほど
楽しく充実した一日だった。

お客さんと語らうと気分が高揚する。

お客さんがおられてこその
ユーリン・ホームだと実感できた。

一軒だけ逢えなかったのは
連島で家を建てた夫婦と娘1人の
3人家族の家だった。

その家では上がり込んで
『乾ききった喉にお茶を所望しよう』
と楽しみにしていた。

昨日は一段と暑い
土曜日の昼下がりだった。

『どこで何をしているんだ‥‥
ナカイ家の人たちは‥‥?』

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ