社長ブログ

ビカクシダ談義
202107.31

あなたのための家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は午後から
日本TSのN川君が来訪
ビカクシダのことで話が盛り上がった。

私はビカクシダは鉢植えの方が
好きだ。

しかし ただ単に
ミズゴケ植えの鉢植えにするのではなく
木の枝や根っこにミズゴケを巻き
それに着生させて大鉢に
仕立てていくのが好みなのだ。

ビカクシダは自然界では
木の枝や幹に着生し成長する。

その姿を出来るだけ再現したい
と考えているのだ。

N川君は板付けなどのハンキングの
ビカクシダが好きなのだそうだ。

物干し場を使って釣り鉢を増やし
家に帰ると窓越しに
眺めて楽しんでいるが
「奥さんから小言を食らっている」
と笑っていた。

ビカクシダの胞子培養をした」
というから私より進んでいる。

そのN川君の目下の望みは
ビカクシダグランデを手に入れる事だ。

私がナンバで一目惚れをした
板付けのグランデ(スパーバム?)
を羨んでいた。

私が死んだ時にはグランデなどを
遺品として贈ることを約束した。

また N川君からは
京橋植物園(花のアリマツ)のことを
教えてもらった。

岡山市内の花屋のことは疎いので
近日中に是非覗きに行ってこようと
思っている。

N川君からは早島の花みづき
大福をもらった。

tutuの岡田恵子女史も
三ちゃん便りに入れる葉書を持参された。

西中新田のいちむら
大福と水羊羹をいただいた。

いちむらの和菓子は久しぶりだ。

中川君‥‥岡田女史‥‥
お気遣いを有り難う。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ