社長ブログ

迎え火と虫時雨
202108.14

あなたのための家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日の夕方
迎え火を焚いた。

雨がしとど降り続いているので
下屋のある玄関先でささやかに
祖父母と父をお迎えした。

ちょうど居合わせたチヒロも
カズトを抱いて
お迎えをしてくれた。

家に入ると
LDKからスズムシの声が
一段と賑やかに降り注いできた。

今年は
カエルにもらったスズムシも含め
一つのケージには多過ぎるほど
沢山が大きくなったので
昨日
ケージを分けたばっかりだった。

以前
住友生命のH村女史も
先日
L&Aの清水さんも
LDKにお通しすると
『???』という表情をされた。

何かを探すように目を泳がされて
「鳴いているのはスズムシ?」
と尋ねてこられた。

「懐かしい~
声を聴くのは何年ぶりだろうか‥‥」

感動されていた。

お二人とも50歳代だった。

家でスズムシを買う習慣も
すたれてきているようだ。

我家では
スズムシの声のしない晩夏のほうが
少なかったと思う。

今は幼いない孫たちも
我家に来れば当たり前のように
スズムシの鳴く声を耳にしている。

幼子の心に沁みよ虫時雨


執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ