社長ブログ

TUKUSHIと八木園芸
202108.15

あなたのための家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

3日も雨が続いてきた上に
時には篠(しの)突くように降り
戸外に出るのもままならない。

夫婦二人だけでで暮らしていて
別段喧嘩をしている訳でもないのに
昨日は朝から家の中の空気が
粘っこくて重苦しかった。

気分転換がしたかった。

奥さんはお好み焼が
比較的好きなので
『どこかに食べに行こう』と
インターネットで探してみた。

10時過ぎに
チヒロがカズトを連れて
家に来た。

平田にお好み焼屋を見つけ
予約の電話を入れたが
「夜しか開けていない」という。

TUKUSHIにしようや」

チヒロも誘った。

「帰りに
八木園芸に寄ってもいいですか?
友だちが阿智で店を出していたそうで
今夜 門木夫婦と飲みに行くんで
花を買っていこうと思うんです」

チヒロが尋ねてきた。

TUKUSHI
いつものように繁盛していた。

相変わらず
私と奥さんぐらいの年恰好の
年配客が主流で
足を引き摺って歩くご婦人も
不思議なぐらい
多くお見受けした。

私とチヒロが
牛牛焼きの大盛りで
奥さんが豚玉を注文した。

私と奥さんは生中の大を飲んだ。

八木園芸では
ミクロソリウムという名の
シダを買った。

水中でも
育てることの出来るシダだという。

帰宅後
奥さんは1時間ばかり午睡をした。

私は積読(つんどく)だった本を
寝室で読んでいだ。

「ご飯よ~」

新居に移って初めて
階下から呼ばれた。

いつもは二人で
LDKでダラダラと過ごし
私がダラダラと
飲む準備を始めるのが
夕食の合図になっていたのだ。

LDK に入って行くと
鶏の唐揚げが大皿に盛ってあった。

新しい油と醤油の香りが
鼻を衝いてきた。

「唐揚げを作ってくれたんか‥‥」

「ちょっと味が薄かったかも知れんよ」

美味しかった。

夕食後 
2階の事務所に籠り
最近行った店の箸袋を
重ね合わせて栞を作った。

つまらない役にも立たない趣味だが
止められない趣味なのだ。


執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ