ただの相談役 気まぐれブログ

メジロ
202202.04

大切で大事な家の診療所
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

日吉町の
母所有のマンションに
住んでいた義母が
金光の家に帰って
ほぼ4ヶ月になった。 

一昨日
奥さんが携帯電を幾度も掛けた。

つながらない。

「様子を見に行く」

昨日は朝から
奥さんが身支度をすた。

同行した。

金光に行って分かった。

充電するのを
忘れていたのだという。

もうひとつ
分った事実があった。

日吉のマンションを出る
切っ掛けとなったのは
泥棒の出没の為だった。

色々の物が無くなったと
交番まで届けに
行ったことがあった。

「管理人が犯人だ」
と言い張るようになれば
人間関係が気不味くなって
マンションにも居り辛くなる。

金光に帰ったのだが
泥棒だけは義母に
付いて来たようだ。

「回覧板を持って行って
帰ってきたら
40歳ぐらいの小柄で小太りで
青い作業服の男の人が
玄関から出て行くのが見えた」

賛成も反対もしないで
冷ややかに聞き流していると
何度も何度も言い募り
口調がだんだんと
きつくなっていった。

昭和10年生まれの義母は
今年87歳になるが 
どうも背後に盗人が
付きまとっているようだ。

『いずれ行く道』
とは言え
困ったものだ。

金光に行ったので
昼食は
玉島の大阪王将で食べた。

奥さんは餃子定食の麻婆丼
私はチャーシユウ炒飯

安くて量が多くて美味しかった。

隣家の熟した柿の実を食べに
小鳥たちが集まってくる。

昨日はメジロが数羽
柿の実を啄んでいた。

それをぼんやりと眺めていると
どこか心が和んでくる。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ