ただの相談役 気まぐれブログ

グランデの胞子体の発芽
202202.05

大切で大事な家の診療所
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

趣味の部屋のオオタニワタリが
次々に新芽を大きく伸ばし
見場の良い姿になってきている。

新芽は食べられるらしいが
食する気はない。

それよりも春になれば
縦長の白い陶器鉢に植え替えて
より美しく仕立てたいと
考えている。

去年の暮れの12月30日(木)に
ジフィーセブンの上に蒔いた
ビカクシダ・グランデの胞子が
胞子体を発芽させ始めた。

他にも
発芽しているグランデの
胞子体はあるが
胞子を蒔いた日の
記入まではしていなかった。

今回の30日(木)という
蒔いた曜日の記入で
胞子が発芽するのに
5週前後かかるのが
分かった。

後は胞子体の成長を
見守るだけなのだが
さて 一人前に板付けまで
漕ぎ付けられるのかどうか。

一つでも二つでも
大きく育てて
あでやかなハンギンづ姿を
見たいものだ。

オオタニワタリの昔の写真を
ブログ写真の中で探していたら
ヒロトの写真が出てきた。

あの子は幾つだったのだろうか。

意外と愛嬌があって
可愛かったんだと
思わず微笑んでしまった。

「お爺ちゃん似だね」

よくそのように
言われていたことを思い出した。

執筆者:中井勝人
アーカイブarchive

お問い合わせ

土地探し相談も受付中!

電話でお問い合わせ

086-429-1255

受付時間 9:00~18:00

WEBでお問い合わせ

来場予約 資料請求・お問い合わせ
来場予約
資料請求・お問い合わせ