新築注文住宅ならユーリンホーム。
住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ

地球温暖化

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨夜は
午後8時に寝室に入り
台風予想なので
窓を閉め切って寝ると
午前0時前に
部屋の暑さで
目が覚めた。

4~5日前からは
窓を開け放って寝ると
肌寒さで
夜半に目覚めてしまうので
窓を閉めて寝ると
丁度快適温度で
良かったが
昨夜の午前0時過ぎの
夜間温度は
冷房が必要なくらい
蒸し暑くなっていた。

眠れぬまゝ
本を手にしたが
本の字が読み辛くて
ベットの中で
枕の上の頭を
右に向けたり
左に向けたり
若くもないのに
悶々としているような自分が
馬鹿らしくなって
午前2時15分には
タントを連れて
散歩に行った。

幸い雨は上がっていたが
外に出ると
空気は重く蒸し暑く
どっと全身を包んできて
いっきに汗ばんだ。

秋めいていた
昨日までのつもりで
引っ掛けていたジャケットを
急いで脱ぎに戻った。

フェーン現象だな。

そう思いながらfuurinnkaze9.jpg
歩き続けると
次第に
重い空気が動き出し
頭のキャップを
手で押えないと
飛ばされるほどの勢いで
突風が吹き荒び出した。

這う這うの体で
3時前に帰宅したが
昨今の
気候のめまぐるしい変化は
地球温暖化の所為なのか?

心配になってくる。

カテゴリ

パジャマでウロチョロ

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今日の午前10時に
商談のために事務所に来られたご夫婦は
ご主人が山梨の弟と同い年で
非常に家のことを勉強され
本もたくさん読んでおられた。

私と同じ本をもしかすると
読んでおられるんじゃないか?
と思うほど
家に対する住い心地の
要求が同じであった。

私は家にとって一番重要なのは
断熱の仕様だと信じている。

断熱には内貼り断熱と
外貼り断熱とがある。

内貼り断熱とは壁の中に
断熱材を収める工法である。

私は施工の簡単さと費用の点で
内貼り断熱を薦めている。

問題は断熱材である。

グラスール・ロックセラムは
それらを入れている袋に
一つの穴も開けずに
施工できるのなら
反対はしない。

だが不可能だと思う。

だとすると
費用は高くなるが
壁の中に断熱材を
注入する工法がある。

ユーリン・ホームでは
発泡ウレタンを注入する。

今日のご主人は
セルロースファイバーが
希望であった。

断熱材の材料は違うが
断熱に対する考え方は
同じである。

基礎断熱も希望された。

家の断熱のために
建築費用が高くなっても
入居後の電光熱費の
使用料金が安くなれば
費用対効果で意味がある。

また
家の住まいとして
持たねばならない
安全性や安心感を
室温でとらえて
そこに家の思想性を
特化されていた。

朝パジャマでウロチョルできる家

ご主人の願いであった。

それ以上勉強されたら
家が建たなくなりますよ。

冗談めかして言ったが
家は高価なものだから
知識が有れば有るほど
良い家ができ上がる。

但し
今良いと考えられていることが
本当に将来的にも
良いものかどうかは判らない。

国の推奨した
高気密・高断熱の家が
壁内結露により
涙茸(だけ)の発生源となり
新築住宅が3年で
倒壊した現実も
北海道で認められた。

とは言え久しぶりに
施主さんご夫婦と
楽しく語り合えた
商談ではあった。

nabemiyage9.jpg昨日
ダイゴとチヒロが
リフォームの現調に行った
福山の家は
以前リフォームさせて頂いた
Nさんのご実家だという。

忘れずにお声掛け下さり
誠にありがたく思います。

また
お土産まで頂き
本当にありがとうございます。

カテゴリ

そうとも これが青春だ

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日はラグビーW杯2019日本大会の会開式と
それに続く日本ーロシア戦をテレビで見ていた。

日露戦のキックオフ直後は
日本選手も緊張し浮き足立っていて
ワントライ・ワンゴールを決められて
7点を先行されてしまったが
落ち着くと世界ランキングの実力差が出てきて
結果は10-30で日本の勝利だった。

私が高校でラグビーを始めたのは
石原新太郎さんの本・青春とはなんだが出版され
青春とはなんだこれが青春だなどもテレビ放映
日本代表がニュージーランド遠征で
オールブラックス・ジュニアに勝利したりして
日本中がラグビーブームの最中だったからだと思う。

私が通っていて高校は京都府立朱雀高校で
ラグビー部OBには同志社大学から近鉄に行き
全日本でもナンバー8として活躍していた石塚広治氏がいた。

     大きな空に 梯子をかけて
     真っ赤な太陽 両手で掴もう
     誇りひとつを 胸に掲げて
     怖れを知らない これが若さだ
     そうとも これが青春だ

     嵐になかも 君のためなら
     七つの海を 泳いでいこう
     誇りひとつを 胸に掲げて
     夢に飛び込む これが若さだ
     そうとも これが青春だ

カテゴリ

便りがないのは良い便り

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

2019koushuubudou9.jpg昨日帰宅すると玄関先に
山梨の弟夫婦から送られてきた
ダンボール箱が置かれていた。

今年も贈ってくれたのだ
ダンボールだけで分かった。

毎年毎年
岡山とは種類が違うからと
甲州ブドウをくれる。

箱の中の上の二つがシナノスマイル

左の中下が早生甲斐路

右の中下は種なしピオーネ

.
.
岡山と山梨は桃太郎伝説でかぶるが
果物でもブドウとモモでかぶってしまう。

4歳年下の弟と
うちの奥さんと同い年の義妹の夫婦も
2人の娘が遠方に嫁ぎ
今では山梨の大月市猿橋で
夫婦2人だけの生活をしている。

お義兄さん・・・そっちはどうです?
こっちはもう寒くて日中温度が18度ですよ

礼の電話に出た儀妹は
挨拶もそこそこにそう切り出した。

声は元気そうだった。

私はこの義妹の明るく
サッパリとした性格が好きだ。

水戸の出身だか
言葉を短く切るような物言いも
義妹の性格にあっていて好ましい。

声を耳にするだけで
元気がもらえる気がする。

しかし
そうそう話すこともなく
弟の近況を聞いて受話器を置いた。

「さっき岡山のお義兄さんから電話があったよ」

「そう・・・元気にしていたかい?」

「分かんない・・・でも声は元気そうだったよ」

帰宅した弟と義妹とはそんな会話を交わすことだろう。

便りがないのは良い便り

物を贈り贈られた時に
礼の電話で短い遣り取りをする。

その時に一瞬にして醸しだされる親密性が
心弾み楽しく嬉しい。

今年もブドウをありがとう。

カテゴリ

我が人生・三宅一彌氏

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

miyakewagajinnsei9.jpg昨日奥さんと鳥取で遊んでいる間に
都不動産の板東社長が
岳父・三宅一彌氏の自叙伝「我が人生」
事務所まで持って来て下さっていた。

手に取って驚いた。

予想以上の大作であった。

本文A5判431頁に
思い出のアルバムあとがき
49頁も続き全480頁で
厚さ3センチの分厚く重い本だった。

.

.

.
.
手にしたばかりで
第一章 はじめに
ざっと目を通しただけだが
心をグイッとつかまれるような
箇所が初めからあった。

 私は、小さいながらも会社経営(不動産業)を40年以上続けている。社員、または社員以外の多
くの人々と接している内に、私の目から見て心の持ち方は大別して二種類に分類することができ
るようになった。何かしようとする時、あるいは自分が打ち破らなくてはならない壁に突き当た
った時、自分の能力を試す絶好のチャンスと考え挑戦する人とそうでない人とである。後者の場
合、自分の能力不足、自分の手に負えそうもないと思い込み、無条件降伏をする。そしてやらね
ばならないことを逆に諦める理由を探す方だけ熱心に始める。

この一彌氏とうちの奥さんのお母さんは
小中校の同級生であった。

うち奥さんと一彌氏のお嬢さんも小中校の先輩後輩で
うちの奥さんは「お姉さん」とお嬢さんから呼ばれている。

また
私と一彌氏の婿の板東隆氏は元の同僚で
お互いに会社を離職後も付き合いがあり
毎年難波氏を交えて忘年会をするなど
約40年を別の業界で生きていながらも
音信を交わし合ってきた。

十重二十重のご縁のある三宅一彌氏のご家族だが
三宅一彌氏は仕事に真摯で厳しい人だと聞いている。

ある都不動産の元従業員などは
日々の営業活動の詰めで
脂汗を絞られ血の涙を流したと
今でもトラウマになっている昔の思い出を
苦渋の表情で話したものだ。

読むのが楽しみな本を頂いたものと喜んでいる。

shainnochi9.jpg昨日は留守中にyamazakiame9.jpg
越智瓦店の奥さんから
また手作りの
この度は
シャインマスカットを
いただいた。

この間地鎮祭をした
Y崎さんは今日
済州島へ行ってきたと
オレンジキャンディーを
下さった。

越智さん・・・Y崎さん・・・
ありがとうございます。

2019yuuki9.jpg
今日のお昼は藤田の悠喜
クルクル寿司を食べてきた。

行ったのは私と奥さんとチヒロの3人。

悠喜は今日も繁昌していた。

カテゴリ

定休日の過ごし方

アナタの隣りの工務店 倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は私の定休日でしたので
朝早く事務所に顔を出し
ブログを書いて帰宅
ソファーで寛ぎながら
テレビでパリーポッターの
録画を見ていました。

謎のプリンスを見終ると
死の秘宝1・2を続けて見て
長いハリポタ・シリーズを
昨日中に完結する予定でした。

「今日はどこも行かないの?」

奥さんのそんな問いかけで
予定は未定であって決定ではない
と急遽鳥取に行くことにしました。

kaerukoubou19.jpg鳥取県伯耆町久古1526‐2
カエル工房が目的地です。

カエルのピアス=チヒロ
テントウムシのピアス=チハヤ
カエルのペンダント=奥さん
カエルの置物=私
カエルの小物=私
カエルのハンコ=私

相変わらずこまごまと
小さい物ばかりを買った小者の私です。
.
IMG_4960.jpgkaerukoubou29.jpg

カエル工房はひと部屋だけの
こじんまりとしたお店で
両生類・爬虫類の生態を
ソックリ模写したグッズが
陳列してありましたが
全ての品物を見るのに
そんなにも時間は
かかりませんでした。

.

.

kaerukoubou59.jpg

kaerukoubou39.jpgグッズの製作室で
ご主人と交わした
カエル談義の時間が
長くて楽しかった。

カエル工房
作られたのですから
カエル好きなのです。

もっともっと
話がしたかった。

.

tottorihanaqkairou91.jpgカエル工房の後は車で20分ほどの
とっとり花回廊
に向かいました。

.
奥さんがガンの手術を受ける前
6年前(?)に来たことがあります。

入口を入ると正面奥に
フラワードームが
デンと構えています。

フラワードームの出入口では
私の好きなビカクシダの
大きな大きな鉢が
飾ってありました。
.
kairoubikaku29.jpgkairouoku39.jpgフラワードーム内を
隅々まで見ながら逍遥し
いったんは南館通りに出で
南館内(ジャングルドーム)に
入ってから西館へと空中回廊を
奥さんと進みました。

昼食は花回廊に入る前に
同じ敷地内にある(?)
野の花で済ませました。

奥さんが八宝菜定食
私が酢豚定食
安くて美味しい定食でした。
.
.
.
奥さんの気まぐれからの
定休日の小旅行でした。

自分で車を運転して
鳥取の近さを実感しましたので
今度は足立美術館
行ってみたいと考えています。

カテゴリ