新築注文住宅ならユーリンホーム。住宅展示場もご用意しております。

ユーリン・ホーム

社長ブログ

夜は『ランプ』で誕生日会

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

今夜は次女夫婦の招待で
倉敷の阿知の『ランプ』で
誕生日会をする予定だ。

招待されるのは
T橋ご夫婦と私たち夫婦。

誕生日を迎えるのは次女の婿で
干支はチヒロと同じ酉年だが
チヒロのようにバタバタしていない。

晩婚ではあるが娘・息子に
それぞれ新たな伴侶ができたことを
T橋のご両親共々安心し喜んでいる。

T橋のお父さんお母さんも
会食がお好きなようなので
良い親戚ができたものと
その点も和ちゃんと「うれしいね」
と言い合っている。

21sannkokochoko02.jpg

今朝事務所に来ると
デスクの上に『SUNCACAO』の
チョコが置いてあった。

チヒロがお使い物を買いに行き
私にも気を使ってくれたようだ。

ありがとう。

カテゴリ

小林君からの絵葉書

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

横浜の小林君から絵葉書が届いた。
21akizuki02.jpg

 久しぶりに港を歩き、巡視船(写真
右上)が停泊し、飛鳥Ⅱ(写真左下)が
入港しているのを見ました。どちらも
船籍が横浜です。第三管区の本部があ
ることを再確認しました。飛鳥Ⅱ
ジャズバンドを乗せて東京湾、相模湾
を三日間周遊するツアーにでたようで
す。
 かつて港といえば、山下公園、氷川
丸、今は赤レンガ倉庫(写真左上)、帆
船日本丸です。市役所も去年関内から
隣接地に移転しました。MMホールへ
は行きますが、観光客の行く所へは行
かないので新鮮でした。冬季限定のス
ケートリンクがあり、四月末に運航す
ロープウェイ(写真右下)が試運転中
でした。今は、インバウンドの外人客
も日本人客もほとんどいませんが、四
月末からの連休は少しは賑やかになる
のでしょうか。

東京を中心とした首都圏は
益々賑やかに華やかに美しく
変容を遂げていくようだ。

小林君の絵葉書をもらうたびに
所得格差より住環境格差を感じる。

住めば都で倉敷は好きだ。

特に茶屋町は
衣食住のための
JRの駅・各種医院・スーパーなど
生活のための利便性が良くて
満足している。

『それでも田舎は田舎だなぁ~
垢抜けんなぁ~』

小林君の便りから
そこはかとなく薫ってくる
街の文化性に
憧れを持ってしまうのだ。

小林君‥‥いつも有難う。

21yamadanisiki02.jpg
昨日 
家の点検に行ったダイゴ夫婦が
K波さんから山田錦・純米大吟醸
を頂いてきた。

いつもお気遣いを
有り難うございます。

カテゴリ

デジカメのSDカードの不具合

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

12月に買ったデジカメのSDカードが
2度目の不具合をおこし
写真が撮れなくなった。

20210225160747-a90660bf6134107752266becbd43f605d046673f.jpg

1度目は昨年末に不具合になり
同様のことが起こっていた。

初期化して全ての写真を
消し去ることで
カードを使えるようにした。

今回も初期化すると
いよいよカズトの2~3月の
写真がなくなってしまう。

笹沖のカメラのキタムラに
相談に行ってきた。

結局は原因不明のままで
領収書もないので
写真の再生は有料になる
とのことだった。

仕方がないので
今回も新しいSDカードを買った。

平成21年2月25日(木)14時37分の
領収書をしっかり
保存しておくことにする。

カテゴリ

夫婦で行動を共にした定休日

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

21hakasouji02.jpg

昨日はお墓参りの日だった。

「チビが来るかもしれん」

奥さんが言うもので
行くのを見合わせていた。

「今日は10時にK部さんの家に
お祝いのお礼に連れて行くから‥‥」

チヒロの連絡で急遽行く事にした。

事務所で奥さんが
来るのを待っていた。

京遊印の石井駒治郎ご夫婦が
文字を直した判子を持って
ワザワザ尋ねて来てくださった。

駒治郎さんのお話が面白く
ついつい話し込んで
お二人の時間を
無駄に使わせてしまった。

21kaimyouchuu02.jpg

花と供物を買って
お墓に行ったのは11時過ぎだった。

戒名柱の祖父の法名を見て
ゴッド・ハンドの長谷川さんから
告げられた話を思い出した。 

「社長の守護霊はお祖父さんですよ」

峯修院喜法道悦居士

「ユーリン・ホームの行く末と
ヒロト・カズトの健やかな成長を
宜しくお願いします」

大工の棟梁であった喜三郎さんに
いつもより熱を込めて
手を合わせてきた。

墓参の後 バーバリーに顔を出し
スパゲティー・ナポリタンを
奥さんと注文をした。

バーバリーのナポリタンは
熱い焼肉プレートから
零れるほどに盛ったスパゲティーが
昭和のケチャップたっぷり味だった。

タバスコを気分のままふり注ぎ
粉チーズを雪のようにふり掛けて
昔懐かしい味付けをして
舌を焼きながら食べた。

腹いっぱいになった。

昼食後 奥さんは家で
私は事務所で
それぞれが一休みをしてから
お使い物を買うために
倉敷テンマヤへ行ってきた。

昨日は久しぶりに
夫婦で行動を共にした
水曜日の定休日だった。

墓地で出会った家紋。

21hakamonn02.jpg

丸に九枚笹

羽柴秀吉の軍師といわれた
竹中半兵衛の家紋。

カテゴリ

アルバムの梱包

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

昨日は昼から
「よし!」と覚悟を決め
応接間のアルバム整理に
手を付けた。

1時間もすれば
段ボール箱に
全て納まる予定で
始めたが
ひと箱作るのに
1時間も
掛かってしまった。

21arubamu102.jpg

アルバムというのは
罪深い物た。

とりあえずは中に目を通して
どこの誰を写したアルバムなのか
確かめないといけない。

ところが中の写真を見ると
ふつふつと記憶がよみがえってきて
頭の中を思い出が
走馬燈のように駆け巡る。

21kirohaya02.jpg

長女と次女の
ドレス姿の写真を
目にした時など
しばらくは眺めて
飽きなかった。

長女が3歳
次女が2歳だった。

私は34歳で
某結婚式場の
支配人をしていた。

ブライダル・ドレスの
素人参加ファッションショー
を企画した。

ドレス姿の娘さんたちが次々に
ランウェイに見立てた舞台で
ウォーキングを披露した。

スタッフがそれだけだと
堅苦しいと考えた。

うちの2人の娘たちは
ドレスに着替えさせられ
娘さんたちの後ろから
無理やり歩かされた。

引っ張り出された2人は
同い年くらいの男の子と3人で
緊張するでもなく
舞台を歩くというよりも
駆け回っていたが
笑顔を振りまきもせず
大して楽しげには見えなかった。

親の私は結構喜んでいた。

そんな思い出に
いちいち浸りながら
箱詰めをしていたら
3箱作るのに
2時間も掛かり
まだ残りが
2箱ほどありそうなので
昨日はアルバムの梱包を
途中辞めにした。

アルバムの中には
思わぬ写真もあった。

グァム島で遊ぶ
私と知り合う前の
奥さんの写真だった。

写真写りが
不愛想なことの多い
奥さんとしては
珍しく若やぎ華やぎ
嬉し気に写っていた。

21gamunookusann02.jpg

「ワタシが不細工になったんは
オマエと結婚してからじゃ」

『不愛想』と言ったんで
『不細工』なんて
一言も言っていませんし‥‥。

カテゴリ

「ほんとに無視が『お仕事』なんじゃねぇ」

オンリーワンの家づくり
倉敷茶屋町ユーリン・ホーム。

先日
チヒロが雑事でアイビーの
京遊印をお伺いをした。

ヒロトを連れて行ったという。

奥さんがヒロトに話しかけられた。

「こんにちは‥‥」

「・・・・・・」

「これっ‥‥ご挨拶しなさい」

「こんにちは‥‥」

「・・・・・・」

「ほんとに無視が『お仕事』
なんじゃねぇ~」

21osigoto-2.jpg

☆お仕事
 居間でカズトが泣いていた。
「お~お~よく泣くのぅ~」
「泣くのがカズトのお仕事なの」
ヒロトがしたり顔で言った。
「ほォ~そうか、そしたらヒロトの
お仕事はなんや?」
一瞬私の方を見たが、
すぐにアンパンマンに目をやった。
私を無視するのが「お仕事」なのか?
             (がま)

三ちゃん便り』の
「ワン」「ニャン」「ケロ」
にぎやか動物日記の「お仕事」を
読んで下さっていた奥さんが
感心してくださったという。

変に意固地さが出てきたヒロトである。

カズトが私を見てほほ笑んだ。

21kazutowarau02.jpg

美しいく優しいものが
だんだん分かり始めたようだ

カテゴリ